« もしかしてワタシだけ? | トップページ | 洗濯機のCMで。 »

2005年8月30日 (火)

最近のオタクの扱い。

もちろん自局ドラマの宣伝でしょうけども。立て続けに話題にのぼってる中で
気になったので。
まずこないだの「トリビアの泉」で
「酔っぱらいにからまれている女性をたすける秋葉原の男性は何%か?」
という「種」をやってたんですね。
ええとこ3割くらいかなぁと予想しながら見てたので69%という結果には
正直感動しましたが。
でも結果発表直後の出演者のコメントにちょっと疑問。
「やっぱり『電車男』にあこがれてですかねぇ」
……オタクの方々、特にアニメオタクとかゲームオタクの方々って、そんなに一所懸命
実写ドラマ見たりベストセラー書籍読んだりしてるとは思えないんですけども。
別に「電車男」以前でも、けっこう高い数字出たかもしれないじゃないかよ。
まじめなひと多いと思うぞ、オタクって。

んで、こないだの「EZTV」では「オタクに恋する女たち」とかなんとかいうテーマで
オタクとの出会いを求める、あるいは実際交際中である「オタクでない女性」を
特集してたんですね。
以前「韓流ブームで、韓国人男性との出会いを求める女性が急増中」みたいな話題を
見たので、またかよ~短絡的な人もいるんだなぁと思いながら見てたんですが。
その他にも内容的になんだかなぁと思ったのが2点ほど。
女性が「オタクに染まりたい」あるいはオタク男性が「オタクに染めたい」とコメント
してたんですが。
「げんしけん」でも言ってたけども、オタクって、ほとんど体質みたいなもんだから、
なろうとしてなれるものではないぞ。早く気づいてその方向はあきらめないと
不幸になるだけだと思うぞ。
あと交際中カップルとして紹介されてたオタク男性。ありゃあ、オタクとかなんとかいう
以前にただの自己中心的オレサマ男ではないかと。
オタクの男性だって思いやりのあるひととか一般的な話題も豊富なひととかいるでしょうに。
問題点は彼氏がオタクであることではなくって彼氏の考え方が浅いことと、
あと彼女がちゃんと伝えなさすぎることではないかと思って見てたんですが。
お互いの価値観を押しつけずに、違いを認め合って、そのまま(そまったり
やめたりしないで)仲良くなることだってできると思うんだけどなぁ。
当たり前の一般論だよな。
わざわざ「オタクだから」って特別視しなくても。オタップルだからってうまくいくとは
限らないわけだしー。

あと、どーでもいいんですけども。
女オタクって、世間的にはいないことになってるんですか?(苦笑)
いえ自己主張したいわけじゃない、っていうかむしろ隠れてひっそり生きていたいので
それで大歓迎なんですけど(爆)。

|

« もしかしてワタシだけ? | トップページ | 洗濯機のCMで。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/5701913

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のオタクの扱い。:

« もしかしてワタシだけ? | トップページ | 洗濯機のCMで。 »