« テレビ朝日ドラえもん募金。 | トップページ | JAM Projectライブ@大阪野音。 »

2005年10月20日 (木)

「牙狼」第一話。

原作・総監督があの雨宮慶太氏で。
深い設定、ハイクオリティでスタイリッシュな映像。
本格的大人向け特撮。深夜アニメならぬ深夜特撮ってトコですか。
雑誌で予告記事を読み、スゲェ期待して録画。
遅くなってしまいましたがこのたびやっと見始めました。
んが、いきなりイントロでひっかかってしまいました。

「光ありところに、漆黒の闇ありき」

って、ヘンじゃないッスか?
文末の文語調に合わせるなら、

「光ありしところに」

が本当だろうし、続く文章は口語調なんですからいっそ全部合わせて

「光あるところに、漆黒の闇があった」

としたほうが無理がなくてスッキリすると思うんですけれども。
いま手許に古語辞典がないのでいまひとつ自信を持って言い切れないんですが。
この文、違和感がぬぐいきれないんですよぅ。
しかもこの文章、どうやら毎話毎話のイントロで流れる模様。
いかな秀作でも、悲しいかなイントロが毎回これでは本編に入り込んで楽しめません。

SMAPの

「好き嫌いはイナメナイ」

が流れまくっていたときと同じくらいの居心地の悪さです。くそぅ。

|

« テレビ朝日ドラえもん募金。 | トップページ | JAM Projectライブ@大阪野音。 »

日本語」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/6491341

この記事へのトラックバック一覧です: 「牙狼」第一話。:

« テレビ朝日ドラえもん募金。 | トップページ | JAM Projectライブ@大阪野音。 »