« ワタシは宇宙人だそうだ。 | トップページ | その日彼は選挙に行った。 »

2005年10月 2日 (日)

種運命最終話。

主人公だれでしたっけ?とかいうのは今さらなのでおいといて。いや今さらだけどあわれすぎるよEDテロップ。
ネオ=ムウだった時点でストーリーへの興味を失ってしまったのでもうどうでもよかったんですが。(クローン説正解であってほしかった。あれで生きてたらあかんとおもう、ムウ)
あとはもうひたすら『シンがラストで●●●●(自主規制)になるかどうか』わくわくしながら(こら)見てました。2代目主人公っていったら、ねぇ。
ならなかったけどさ。ちっ。
……そーかヤツは主人公じゃなかっ(自主規制)。

もともとロボの見分けがあんまりつかないので(ロボットアニメ観るなよ~)、あれだけガンダムタイプばっかりせわしなく動き回られて撃ち合われた日にはどれが味方でどれが敵だかサッパリわからず。そのうえ立場表明がハッキリしてないキャラも入り乱れていたので状況がピンチなんだかチャンスなんだかもう(苦笑)。

おかあさんは戦死だったと信じて育つんだろうなぁ、あの息子。
親玉が死んじゃったから軍規違反とかうやむやになりそうだなぁ、白い隊長。
探せばまだまだいそうです量産型ラウ・ル・クルーゼ。さぁキミも手に入れて
レッツ無理心中。

三部作だとかいうウワサがまことしやかに流れていますが(雑誌読まないので正確な情報知らない)、このままでは三作目も
『でっかいビーム壊しておしまい』
のような予感がする今日この頃でした。

総括。「これで終わりかい。予想どおりやん。」

|

« ワタシは宇宙人だそうだ。 | トップページ | その日彼は選挙に行った。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/6209057

この記事へのトラックバック一覧です: 種運命最終話。:

« ワタシは宇宙人だそうだ。 | トップページ | その日彼は選挙に行った。 »