« 「響鬼」四十五之巻「散華する斬鬼」。 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY「FINAL PLUS 選ばれた未来」。 »

2005年12月26日 (月)

「牙狼」<GARO>#12「大河」。

お父さんカッコいいカッコいいカッコいいー。リアルにカッコいい。
ウソくさくなく、本気で魑魅魍魎斬っていそうです。
「ガメラ」んときも「ゴジラ」んときもおもったけど、渡辺さんってすげぇ。

今回のホラー(ぜんじろう氏)、遭遇したのが魔戒騎士でさえなきゃ
とくに悪いことしてないのでは。おもちゃに邪気が込められていたわけでも
なさそうだし。
鋼牙くん、無言で父君にぶたれましたが、理由はちゃんとわかっていたようで、
仲良く手をつないで帰りました。おとうさんのことがだいすきなようです。

修行中は「砂の器」を彷彿とさせる親子でしたが、お屋敷に戻ってからは
ちょっとしたセレブリティの雰囲気です。気品があります。
ゴンザさんも大事に大事に世話してたのね、鋼牙のこと。
(クレーンから剣を落としたときも必死に鋼牙のことかばってるし。)
愛されて育ったんだなぁ鋼牙。

まるで先週の反動のように、今週は動く動く。跳ねる跳ぶ回る!
それでこそ「ハイパーミッドナイトアクションドラマ」です。
ダークサイドに堕ちたというバラゴとやらはまだ生きてるっぽいです。
父の仇。ラスボスになるのかしら?どきどきどき。

|

« 「響鬼」四十五之巻「散華する斬鬼」。 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY「FINAL PLUS 選ばれた未来」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/7828348

この記事へのトラックバック一覧です: 「牙狼」<GARO>#12「大河」。:

» Garo #12 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
年内最後の放送。しかも、いつもより30分遅い放送ということだった今回(TV大阪です。)。BGMを映画「スター・ウォーズ エピソード1」のサントラ(これは、今回の物語で、この映画を思い出させてくれたからである。)として本編へ。 剣の修行をしている鋼牙。ゴンザとカオルがそれを見守っている。「あいつにも可愛い時代があったんだ...」と言うカオルの言葉から、幼い鋼牙の物語となる。で、今回は鋼牙の父・冴島大河と、鋼牙の過去を描いた物語。スタートから3ヶ月弱、1クールがまもなく終わると言うところで、主人公・鋼牙... [続きを読む]

受信: 2005年12月26日 (月) 13時30分

» 牙狼(GARO) 第12話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
イクイップ&プロップVOL.1 ガロ(鋼牙)&魔道輪ザルバ  サブタイトル「大河」   今回は鋼牙の少年時代のお話。  公式サイトによれば、鋼牙が7歳の設定です。   以下詳細  ***********... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 08時08分

» 牙狼〈GARO〉第十二話「大河」感想 [mk.com記録書庫]
素で泣いてしまった…。人の死で感動させようとするのは安易だし、昨今お手軽に使われすぎている感があるので好きではないが、それも表現次第なのだと感じた。冴島大河し、渋カッコイイ…。白のロングコートはイケメン青年御用達というわけではなく、貫禄ある漢くさい中年の男性も充分着こなせることが判明。大河も鋼牙のように素早く動いてはいるものの、どこか重さを感じさせる攻撃である。大河を見てしまうと、鋼牙はまだまだひよっ子という気がする。鋼牙がクールさを装っているのも、大河を摸倣しているからかもしれない。鋼牙7歳の時点... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 09時57分

» 牙狼〈GARO〉 第十二話「大河」 [Bird Eyes]
父ちゃん、格好いいです。 鋼牙を厳しく育てていたけど、しっかり愛情に裏打ちされたものというのが、伝わってきました。 特に、ホラーに惑わされてしまった鋼牙を激しく罰せず、頬を一つ叩いて「帰るぞ」とだけ言うシーンが良いです。 大河が最後に対峙したのは、ホラーなんでしょうかね。 バラコ(薔薇子?)、ばるこ、ヴァルゴ、ヴァーゴ。 悲しいことに聞き取れませんでした。 同じ黄金騎士でも鎧の形状は、一人一人違うようですね。 鋼牙の鎧は金一色ですけど、大河のは所々に銀色が入っていました。 鎧... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 21時11分

» 牙狼-GARO-第12話「大河」 [TRASH Rのぶろぐ?]
素晴らしい!今回はヒジョーにGOODでした。 というか親子の話はずるいよ、ちょっと泣きはいっちまった。 あの子役すんげー鋼牙にそっくり!目もちゃんと釣り上がってるし(笑) よく [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 12時16分

» 今週のGARO/強くなれ……! [ヒビわれぬキボウを胸に生きるヒビのキログ(仮)]
GARO 第12話「大河」 幼き日の鋼牙と、先代牙狼にして父・大河とのひとときを描いた過去編。 鋼牙に魔界騎士としての教えを施しながら旅をする大河。強く、厳しく、そして優しい父。 その大河の前に、捜し求めていた男・バラゴが現れる。魔道に身をやつし、ホラーの如く醜悪な姿をしたかつての友との激闘。大河は赤い瞳のGAROに変身して戦うも、しだいに押されていく。 弾かれた牙狼剣を父に渡そうと飛び出�... [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 22時17分

» 牙狼 第十二話 「大河」 [ほのぼのたまご(天使の羽別館)]
鋼牙の父、大河を誰が演じられるのだろうと思ったら、渡辺裕之さんでした。う~、僕の中では、渡辺さんといったら「愛の嵐」という番組の...。でも、髭といい、寡黙な雰囲気といい、頑固親父という感じがいいですね。理想の大人の男という感じ。決して、偏屈なわけではな..... [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 23時27分

» 牙狼〈GARO〉 第十二話 [かりめろ日記]
■第十二話 大河■ ■あらすじ■ 修行に励む鋼牙(小西大樹)を見守る、ザルバとゴンザ(蛍雪次朗)。幼い頃の鋼牙を知る者にとって、その姿は雄々しく映った。 父・冴島大河(渡辺裕之)と修行に励む7歳の鋼牙は、ソウルメタルを用いた修行段階に進んでいた。ある日....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 6日 (金) 01時12分

« 「響鬼」四十五之巻「散華する斬鬼」。 | トップページ | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY「FINAL PLUS 選ばれた未来」。 »