« 「うたばん」12/1。 | トップページ | 「BLOOD+」#9「それぞれの虹」。 »

2005年12月 2日 (金)

男女同権。(あるいは雇用機会均等。)

こないだの「金スマ」とか「うたばん」とか、ちょっと以前の「バンキシャ!」とかで
秋葉原のメイドさんたち見てて考えたんですけど。

ホストクラブがあるんだし。「ときめきメモリアルGirl's Side」があるんだし。
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」があるんだし(<微違)。
池袋には「乙女ロード」なんてあるそうだし。

男性向けに「メイドカフェ」があるんなら。
女性向け版があってもいいんじゃないかと。

執事カフェとか。

「執事?おっさんやん」とうちの弟が眉をひそめたように、執事っつったら
セバスチャンなイメージが強いですが(どんなだ)、執事は職業名。
遠藤淑子の「マダムとミスター」って漫画では青年執事ですし。
でも執事って、イメージとして基本的には屋敷に一人だよな。
カフェにいっぱいいたらヘンだよな。それじゃ

下男カフェとか。

「ターンエーガンダム」のロラン・セアック。いまほかに思いつきませんが。
(うちの弟は「ヘイスティングス?」と言ったが「名探偵ポアロ」の
ヘイスティングスは下男とちがうやろ。ヘイスティングスかわいそうやんか。)

お嬢さんたちにご奉仕ご奉仕。巨大ロボだって動かしちゃうぞ。

ビッグビジネスの予感がしませんか?!<しません。

|

« 「うたばん」12/1。 | トップページ | 「BLOOD+」#9「それぞれの虹」。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ビッグビジネスの予感」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あとで検索かけてみたら、下男カフェこそひっかかりませんでしたが、執事カフェは山ほどヒットしました。みんな考えることは同じらしいです。
妄想をたくましく展開させているかたもいれば、具体的な企画を立ち上げようと動いてらっしゃるかたもいるようです(このリンク先はその「執事カフェ経営戦略部」)。
そしてその「女の萌え」を取材しようとしているテレビ局の動きもあるような(苦笑)。なんだかなぁ。
ときメモカフェのWebページも見たけど、ありゃタカラヅカだよぅ。女の萌えとはズレているだ。
みんな、がんばるんだ、夢の実現のためにっ(夢っていうか夢想……)。

投稿: ぎの字。 | 2005年12月 5日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/7433634

この記事へのトラックバック一覧です: 男女同権。(あるいは雇用機会均等。):

« 「うたばん」12/1。 | トップページ | 「BLOOD+」#9「それぞれの虹」。 »