« 「西遊記」(フジテレビ月9)第一話。 | トップページ | 細川さん@「痛快!明石家電視台」。 »

2006年1月10日 (火)

「響鬼」四十六之巻「極める鬼道」。

修行だ、これも修行なんだ。

わーいスポンサー読みが明日夢っちに戻ってる明日夢っちだー。
わーいヒビキさんの和装だかっこいーっ。やっぱり日本男児の正装は
和服よねっ。りりしいだわ。
あーっロールパン刑事だロールパン刑事だまた出てくれてうれしーっ。

  気 分 は ポ リ ア ン ナ。

もういいですキの字に関してつべこべ言うのは疲れました。もう退場して
くんなさそうだし。画面のノイズだとおもっておきますだ。
でもヒビキさんまで妙な言動繰り広げるのには耐え難いものがあります。
なんだか言わずもがなのことをいきなりエラそうに説き始めたぞ。
いままでだったら明日夢っちの悩みを聞き出すくらいのことは試みてた
とおもうんだけども。もう帰れってアンタ。この世の全てが滅びるよりも
ヒビキさんが別のヒトになっちゃうことのほうが残念です。
明日夢っちもこんな子だったっけか?キの字にくだらないこと挑まれても
受け流せよ。ちゃんと物考えて言うこと言おうよ。あんないいお母さんに
育ててもらってるのに。ていうかキの字と縁切ってちょうだいお願いだから(泣)。
もっちーもこんなに図々しい子だったかなぁ。一方的にしゃべってるなぁ。
日菜佳ちゃんもいきなりぶしつけに軍議にお雑煮持ち込むようなヒト
だったのかなぁ。仮にも事務局員で、事務局長の娘だよなぁ。
新年早々トドが励んでいたのは私闘ですか。トドロキさんがどうしてるか
わからないって、戦闘行為を事務局が把握してないのは危険だろう
二重の意味で。
清めの鬼が一人しか許されないなら以前大正ロマンが
「鬼を集めろ」って言ってたのはなんなんだ。宗家一人しかいらんやんか。
自分のバチ持ってるだろう威吹鬼さん。なんで響鬼さんのバチ借りるの?
香須実さんを呼び出しての一連の行動はパターン通りすぎて涙出ました。
プロがあんな中学生の書くような脚本書くなよー。

ヒトのデートのぞいてんなよヒビキさんー(泣)。

思い出したように一般人を襲い始めたまかもーのみなさん。
ブレイドくさくていいかんじ。最終回はヒビキさんがみんなのために姿を
くらましておわりかしらね。
わーいあと二話で終わってくれるわうれしいーっ。<ポリアンナ。

修行だ、これも修行なんだ。

|

« 「西遊記」(フジテレビ月9)第一話。 | トップページ | 細川さん@「痛快!明石家電視台」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/8087319

この記事へのトラックバック一覧です: 「響鬼」四十六之巻「極める鬼道」。:

» 今週の仮面ライダー響鬼「極める鬼道」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
いよいよ残り2話となりました。 ザンキさんが亡くなってもいつもどおりなトドロキ、 重大な任務を受けたイブキさん、 そして2人の弟子の運命は? [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 01時41分

» 仮面ライダー響鬼 四十六之巻 「極める鬼道」 [SISTER'S SHIP]
私の記憶に間違いがなければ、あと2週で最終回ですよね? 最終回に向け、これほど盛り上がりに欠ける平成ライダーは、初めてのような…。 (ア○トのラスト5話は無かった事に) さぁ、気を取り直して感想はいります。... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 07時09分

» 仮面ライダー響鬼: 四十六之巻 [Kyan's BLOG II]
仮面ライダー響鬼 四十六之巻「極める鬼道」。「生きることは死ぬことと見つけたり」ということなのかしら? 以下ネタバレあり。 [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 08時55分

» Masked Rider Hibiki #46 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
最終三部作となる「前中後編」の中の「前編」。ということで、いよいよクライマックスを迎えることになった。が、この直前に放送された「マジレンジャー」に感動して涙ボロボロになったことから、少し時間をおいてからの鑑賞とした。(→そのため、BlogへのUPがいつもよりもかなり遅くなりました。)で、BGMは最終回直前に「音劇盤三」がリリースされることを考慮して、最終三部作を「音劇盤」の「一」から「三」にしようということから、前回と同じ「音劇盤」とする。(次週は「二」、最終回は「三」とする予定。) なんか、前回ま... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 14時28分

» 仮面ライダー響鬼 第46話 『極める鬼道』 [自己満族]
ヒビキさんはいつの間にか生活指導の先生みたいになってますなw弟子二人に加えて、イブキさんまで弟子化しました(笑) でも、言葉足らずで生徒達が迷走してますw [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 17時06分

» 仮面ライダー響鬼 #極める鬼道 [落書き日記]
毎回言ってますが今の響鬼を面白いと感じてる人は 回れ右して2度と来なくていいですよ~。 ここでは一言も褒めてはいないし 話を追ったりもしていないですからね。 てな感じで。 ・・・・私の部屋に卓袱台がなくて良かった。 あったら今頃、大惨事(爆) ええと今日は話を終わらせるのに都合のいい物(事)大集合の日? 和装の2人に教えられるまであの場所が判らないという 猛士って一体何ですか? 吉野は今まで何やってたんだよ!とか つっこんでもこの脚本では全く意味がないよね。ははは。 でさ。誰が何を... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 19時36分

» 今週の響鬼さんは、 [こんな感想はゆってはいけない(改)]
今週の捜索願い 「今まで育てて来た響鬼と明日夢の間の暖かい絆」 どなたか!何方か御存知無いですか!?とても大切なものなんです!!(オロオロ) ストーリー: オロチを鎮める為の儀式を威吹鬼一人で行うように宗家から指令が下りましたが、それはとても危... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 20時04分

» 仮面ライダー響鬼「四十六之巻」 [日曜8時の男に逢いたくて]
提供読みは明日夢くんでございますですね。 先週のおさらいコーナーはなくなりましたか、そーですか。 ■初詣なヒビキさん お参りするヒビキさんだけ30分でいいです(^-^) 神様へのお参りと変身時の精神集中ってちょっと似てる気がする。 ■師匠への挨拶から新年が始まるトド セリフ一発目が「ザンキさん! あけましておめでとうございます!!」って……不覚にも思いっきり笑っちゃったじゃないか(... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 21時29分

» 明日夢くん、がんばって(T^T) [好きなもの]
新年一発目ですねぇ。今日も突っ込みどころだらけで、ナニをどう書いたらいいのかもう [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 23時50分

» 四十六之巻 「極める鬼道」 [●HERMIT●]
明日夢、君は自分の道を進め。 [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 04時51分

» 四十六之巻「極める鬼道」についてのご意見募集TBセンター [『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』]
**ご賛同頂き、どうもありがとうございます。TBをお返し致します。** 毎回、多数のTBありがとうございます! 当ページの主張である「旧路線とスタッフの復活」を願う方は、 今回もどうぞ積極的にTBをお寄せ下さいませ。 四十六之巻に触れた、旧路線・スタッフの復活を願う方の記事であれば子細は問いません。 ぜひお願いいたします! 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 2006年最初の響鬼放送。 この回を入れて、ついにラスト3回に至ってしま... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 08時35分

» 今日の響鬼(2006.1.8) [はんちゃんのページ]
四十六之巻 「極める鬼道」 お正月で1回休みだったというのに、あと3話か・・・どういう結末になるんだろう? 洋館の紳士・淑女がススキの原の中を歩いている。石柱に梵字らしきものが書いてあるモノを見つけ、... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 10時52分

» 仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十六之巻 「極める鬼道」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「二人はさ、自分が死んじゃうことって、考えたことあるか? 死を意識する。そうすれば、自ずと生きることの意味が解ってくるよ。 鬼である以上、死と共に生きてるってことだからな。 生きるって言うのはさ、どういうことか。 いずれ二人も、その答えを見つけなき...... [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 00時41分

» 〜響鬼 四十六之巻 「極める鬼道」〜 [駄文とか駄文とか駄文とか]
初詣 京介、明日夢も鬼のみなさんと大分親しんでいる様子。 そういえば、なんでイブキやトドロキはしょっちゅう たちばなにいるんだろう?やっぱ香須実さん日菜佳さんがいるからか? [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 01時23分

« 「西遊記」(フジテレビ月9)第一話。 | トップページ | 細川さん@「痛快!明石家電視台」。 »