« 「響鬼」四十六之巻「極める鬼道」。 | トップページ | 「リュウケンドー」第1話「これがヒーローだ!」。 »

2006年1月10日 (火)

細川さん@「痛快!明石家電視台」。

基本的に関西ローカルらしいこの番組
1月8日深夜の放送ゲストは細川茂樹さんでした。
無精ヒゲを生やし、黒のハイネックにグレーのジャケット姿。

「34になりました」
「こんなカッコいい男が二十代埋もれてたんやからね、芸能界って。
30超えてから良くなったのか、いろいろあるでしょうけども」
「やっぱ激戦区ですから、二十代はとくにね」
「カッコいい男のかたまりやもんね芸能界って」
「そこでカッコいいだけで勝負するんだったらもう無理ですよね」
「そうかそこから芝居の力だ持ってるもんだといろいろあるんだ」
「僕はやっぱりいかに芸人さんと絡んでいくかと」
「そこに切り替えたんや。それウェンツ商法や!」(爆笑)

悩み事はありますか?
「仮面ライダーとして、街中で子どもに『変身してよ』と言われる。
最初の頃は子どもと対等にしゃべっていたので『できるわけねぇだろ!』と
返事していたらえらい苦情が来た。
勉強してからは、『悪いヤツどこにいるの?悪いヤツがいないと
変身できないよ』と応えている」
このあと細川さんから「さんまさん、女優さんと結婚するってどうだったん
ですか?」と逆インタビュー。男女のウソの付き方の話で盛り上がる。

初デートはどこに連れて行ってくれますか?
「自分の初デートはスケートでした。」
おもしろいお友達は?
「最近仲のいいのは青木さやかさん。」
若手芸人の苦労の話になり、さんまさんが若手の頃の話へと再び
逆インタビュー状態。

MCが主に自分がしゃべるキャラクターのかたですし、番組内の
一コーナーゲストだったのであんまり細川さんのお話は聞けませんでしたが。
相手にしゃべらせる、そんな細川さんが好きかも。

|

« 「響鬼」四十六之巻「極める鬼道」。 | トップページ | 「リュウケンドー」第1話「これがヒーローだ!」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/8098637

この記事へのトラックバック一覧です: 細川さん@「痛快!明石家電視台」。:

« 「響鬼」四十六之巻「極める鬼道」。 | トップページ | 「リュウケンドー」第1話「これがヒーローだ!」。 »