« 続・「おんしゅう」のかなたに。 | トップページ | ウルトラマンマックス「ようこそ!地球へ」(前後編)。 »

2006年2月18日 (土)

「ガンダムSEED DESTINY」第13話で。

今さらなのでもう有名な話かもしれないんですが。
今日関西圏で第13話が再放送されたので書きたくなりました。

オーブの慰霊碑の文言が映るシーンがあるんですが。

「先人達の魂 我ら永遠に忘れん

って書いてあるんですよ。
本放送のときにも、ものすごくあきれた記憶があるんですが。
その文だとね、

「先人達の魂を、わたしたちは永遠に忘れましょう

っていう意味になっちまうのじょ。
なんてアグレッシヴに好戦的なんだ!さすがだオーブの人たち!
そんな碑の前で出会ったり会話したり宗旨替えしたりしてたのかアンタたち。
もし平和を求める気があるのなら

「我ら永遠に忘れじ
(わたしたちは永遠に忘れないようにしましょう)

と書くべきかと。
アニメなんだから脚本家とか作画とかアフレコとかいっぱい過程があっただろうに。
誰か途中で気づかなかったのかよ。
(……アフレコの時点で気づいても手遅れか)
っていうかそもそも日本語が生業の脚本家が間違えたらダメだろうこんなこと。

再放送でこれってことは、DVDでもそのまんまなんですか?

|

« 続・「おんしゅう」のかなたに。 | トップページ | ウルトラマンマックス「ようこそ!地球へ」(前後編)。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/8721655

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガンダムSEED DESTINY」第13話で。:

« 続・「おんしゅう」のかなたに。 | トップページ | ウルトラマンマックス「ようこそ!地球へ」(前後編)。 »