« 「ラブ☆コン」実写映画のニュースで。 | トップページ | 「仮面ライダーカブト」08。 »

2006年3月19日 (日)

「リュウケンドー」第11話「サンダーキーの力」。

サブタイトルは「OUT OF CONTROL」(制御不能)。
最近、対応表見なくても半分くらいは読めるようになりました(苦笑)。

リュウケンドー研究ビデオ、BGMまで入ってる凝りよう(笑)。
リュウガンオーはジャークムーンの眼中にはないようです。
みたらし団子につられてひっかかるって、アンタ(泣)。

今週の敵はジャークムーンの分身。力は半分とはいえ、十分メーワクな敵です。
分身とは知らないSHOTはめずらしく作戦を立てて挑みます。
司令がめずらしく指令下してるの見たような(笑)。
腕まくりメガネくん萌え。<こら。
街中で発砲してジャークムーン(偽)に対抗してた部隊はなんですか?
自衛隊かなんか?魔物対抗組織はSHOTのみじゃなかったの?

「ワタシがどうなってもいいのかっ?」というゲキリュウケンの必死の訴えは
スルーされました。かわいそう。
ジャークムーン、強くないリュウケンドーに興味はないようです。
トドメも刺さずに去っていきました。
今週は剣二くん、ええとこなしです。
そのかわり不動のおっさんがカッコよすぎ。

強くなるとはどういうことなのか。
リュウケンドーが第一に優先すべきことはなんなのか。
深いテーマを提示して、めずらしく前後編です。

|

« 「ラブ☆コン」実写映画のニュースで。 | トップページ | 「仮面ライダーカブト」08。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/9165191

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第11話「サンダーキーの力」。:

» RYUKENDO #11 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
敵の本拠地であるジャマンガ城ではDr.ウォームとジャークムーンが言い争い。こういうのはよくある敵組織の内輪もめであって、新たな幹部が登場する布石である。まもなく1クールということで、そういう動きがあるのでしょうね。今回は「サンダーキー」ということで、昨日放送された「セイザーX」でも「雷将軍」が登場したばかりであるし、「ケータイ刑事」も現在の現役は「雷」である。こぞって「雷」の共演というのはどういうことなんでしょうかねぇ。(今年の夏は「雷」に更に注意しなさい、ということなのでしょうか?)ということで、... [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 22時12分

« 「ラブ☆コン」実写映画のニュースで。 | トップページ | 「仮面ライダーカブト」08。 »