« 日本アカデミー賞。 | トップページ | 「リュウケンドー」第9話「響け、友情の鐘」。 »

2006年3月 6日 (月)

「リュウケンドー」第8話「水にひそむ魔」。

って全然ひそんでないし。大々的に存在をアピールしてたし。
魔物のみなさんはマイナスエネルギーを集めるのが目的で、脅かして
なんぼやからひそんでたら商売にならんわけですが。
サブタイトルは「SHARK OF WATER」(水の鮫)。そのまんますぎ。
ケダモノ話第三弾。っていうかサメは魚類だろう。「獣王」はおかしいのでは。
カノン文明の認識はわからない。

まぁ、サメが王であることよりも、鈴ちゃんの高校生姿のほうがある意味
苦しかったです。<をい。
ターボピンク思い出しました<大失礼。

「ホタルってさぁ、川にいるんでしょう」って、生育環境も大事だが季節も
学んどけよとおもったのはワタシだけでしょうか。劇中も夏じゃあないでしょ?
当たり前のことだけど、必死で子どもたちを先に逃がしてから自分が逃げ出す
ガジロウさんがかっこよかったです。逃げ遅れたけど(苦笑)。
勇んで川に入ろうとするリュウケンドーを押しとどめたリュウガンオーが
かっこよかったです。地味だけど(苦笑)。
「不動大明神」ってナイスなステッカー(笑)。
カッパさま御利益絶大。マチコ巻きのひとラッキー。

様子のおかしい鈴を食事に誘い、行った先が例のコロッケ。
剣二くん、男前です。
再建を目指しているらしい肉やさん。祈りとココロザシがぺたぺた壁に
貼られています。そして「水道水飲むべからず」という現状をさりげなく
リアルに示す張り紙。
「トンチキ」なんてコトバ、久しぶりに聞いたよ(笑)。

「てめえ、女の子はおっかけるクセにオトコにはツバぺっぺって、
どういう了見してんだよ!」<今週の名言。ナイス指摘。
敵を逃がさないためにとっさに湖を凍らせたリュウケンドーですが、
中の生き物にメイワクじゃあないのかなぁ(苦笑)。
まぁ、魔物が入ってくるほうがメイワクか。
今度の獣王は従順で、よかったねぇ。

鈴ちゃんメインの回でしたが、剣二くんがすごくカッコいい話でした。男前。

|

« 日本アカデミー賞。 | トップページ | 「リュウケンドー」第9話「響け、友情の鐘」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/8978421

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第8話「水にひそむ魔」。:

» RYUKENDO #8 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
先週は「囲碁」の放送のため、テレビ大阪は放送がなかったということで、今週は一気に2本立ての放送となりました。で、まずはいつもより30分早い枠で、先週分の放送。が、これは本作のキー局であるテレビ愛知と同時間の放送であり、しかも初回にスペシャルを放送したために東京・大阪よりも一週間遅れているので、キー局と同じ放送ということになった。この物語は、キーワードとなっている「ホタル」に合わせて、BGMはスピッツの「ホタル」にしてみました。(今までとは少し違った雰囲気を味わうことになりました。) 今まではコミカル... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 02時21分

« 日本アカデミー賞。 | トップページ | 「リュウケンドー」第9話「響け、友情の鐘」。 »