« 「リュウケンドー」第8話「水にひそむ魔」。 | トップページ | 「焼きたて!!ジャぱん」3月7日放送分。 »

2006年3月 7日 (火)

「リュウケンドー」第9話「響け、友情の鐘」。

サブタイトルは「FEEL THE VIBES」(振動を感じろ)<VIBESは
VIBRATION(振動)の複数形で「感じ、印象、雰囲気」になるそうです。
VIBRATIONには「動揺、迷い」の意もあるそうです。どれのつもりやったんやろ。
ゲキリュウケンの過去話。

あけぼの町に巨大石像出現。町のひとたちは「観音様だ」ということにして
盛り上がります。庶民って、実害がなければそれなりに順応していくものです。
商店街のかたがたはこれも商機に、と意気盛んです。たくましくていいなぁ。

みんなを助けたいし、手柄を立てたい気持ちもある。素直に認める
剣二くん。みんなを助けたい気持ち、っていうのが正義の味方の
必須要素です。功名心は当然の感情だし、認めるあたり、イイ奴だ。

小町さんには鈴ちゃん「ヒダリ」で確定ですか。
石像の額のカノン文字、「G」なんだけど、これもなんかのオマージュかなぁ。
不勉強だからわかんないよぅ(泣)。ゴーレム?でもゴーレムの額に書く
単語とも違うよねぇ?
「頭が痛い」……アタマって、どこだ、ゲキリュウケン。
ゴウリュウガンの照準画面も、よく見たら
「MODE DRAGON CANON」
「TARGET」 「LOCK ON」
「LEVEL」 「GAIN」 「FULL」
等のカノン文字が。細かいー。

リュウケンドー、制服姿の変身バンクもできたんだねぇ。かっこいい。
巨大石像の足下攻撃して、町なかに倒れたらどうするつもりだったんだ
リュウケンドー。攻撃成功しなくてよかったよかった。
ハイジャンプ技、かっこよかったですがアクアボードでは飛べなかったのか?

やっぱり基本的にイイ奴だー、剣二くん。

|

« 「リュウケンドー」第8話「水にひそむ魔」。 | トップページ | 「焼きたて!!ジャぱん」3月7日放送分。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/8979036

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第9話「響け、友情の鐘」。:

» RYUKENDO #9 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
先週は「囲碁」の放送のため、テレビ大阪は放送がなかったということで、今週は一気に2本立ての放送となったが、いつもの放送枠ではテレビ東京と同じ内容ということで、キー局よりも一週間進んでいるという不思議な状態になっている。(こういう形で一挙放送というのも悪く無いのだが、日曜日は特撮番組のラッシュだから、少し考えてもらいたいのが正直なところです。)尚、前話に引き続いての連続放送ということで、BGMはどうしようかと思ったが、物語の内容があまりにも違い、いつもの路線になっているということで、今回はコメディ映画... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 02時22分

« 「リュウケンドー」第8話「水にひそむ魔」。 | トップページ | 「焼きたて!!ジャぱん」3月7日放送分。 »