« TVアニメ「BLEACH」。 | トップページ | ウルトラマンメビウス「運命の出逢い」。 »

2006年4月 6日 (木)

「舞-乙HiME」。

一応「舞-HiME」から続けて全話観ているので。
まずましろちゃんの豹変ぶりに腰を抜かし。
舞衣ちゃんの出てこないっぷりにやきもきし。

即位前にマシロ「陛下」はヘンだよなぁ、とか
「鴇羽巧海頭」って、それじゃ「巧海」は地名になっちゃうよなフツー、とか
微妙なアラに首をかしげ。

でもなによりも気にかかり続けていたのは

カズくんは死ぬのか死なないのか?

でございました。出てきたときからもう死臭がぷんぷんしてて(こら)、
ああこいつもうすぐ死ぬんちゃうかあっさり死ぬんちゃうか
一番に死ぬんちゃうか、と気が気でなかったのです。
そんな頻出キャラでも重要キャラでもなかったのに(こら)、
生死がこんなに気にかかったキャラは初めてです。
最終的に命があって、よかったねぇ。本懐は遂げられていないよーだが。

最終回の「車椅子ましろちゃん」に安心した自分も妙と言えば妙(苦笑)。

|

« TVアニメ「BLEACH」。 | トップページ | ウルトラマンメビウス「運命の出逢い」。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/9461492

この記事へのトラックバック一覧です: 「舞-乙HiME」。:

« TVアニメ「BLEACH」。 | トップページ | ウルトラマンメビウス「運命の出逢い」。 »