« 「リュウケンドー」第19話「復活の魔」。 | トップページ | 「OH!ソレ!み~よ!」でアシスタントやってるあんちゃんだよな。 »

2006年5月17日 (水)

「仮面ライダーカブト」16。

以前からグレートな組織だとおもってはいたが。おそるべしZECT。
報道管制まで敷くことが出来るのに、病院に偽装職員一人送り込むことが
できるのに、「天道寺」の正体を突き止めることができませんでしたか。
そんなにそばで変身されてるのにカブトの正体わかりませんか。
組織に入らないライダー抹殺しようとするのに、無断で抜けた組織員を
抜けたまま放置しといて平気なんですか。
まぁいーかそもそも子供番組だから。

仮にも客商売人がお客様に対してそんなつっけんどんにしゃべったりしないと
おもうんですが。ひよりちゃんじゃあるまいし。すぐに商売あがったりだじょ
あの果物屋。
まぁいーかそもそも作り話だから。

無資格者が医療行為をおこなったらリッパな違法行為だとおもうんですが。
ヒーロー番組の主人公がそんなに堂々と違法行為をはたらいていいんでしょうか。
まぁいーか去年の主人公の某弟子は窃盗はたらいてもおとがめなしだったし。

「誤診でした」ってアンタ。手術って事前に患者の病状確認するだろう、会議とかで。
それもしないでいきなりひとのハラ開こうとしたのかあの酔っぱらい。
看護婦さんたちや手術室だって、はいそうですかってあっさりとひっこむほど
ヒマじゃないだろうフツー。そのあとぜったい一悶着あるだろうあっさり帰れは
しないだろう。
まぁいーやべつにうちの地元の医療機関ってわけじゃないし。よそがヤブでも。

ゴローちゃんのハラにもあのでっかいハチのタトゥーがあるんでしょうか。……くす。

加賀美一人の力でワームが仕留められるくらいなら、ゼクトルーパーの死亡率
あんなに高くならないだろう。気づかないかなそれくらい。
まぁいーかそもそも加賀美最初からばかだから。

影山がついに幼女のストーカーにまで堕ちました。もぅいーや影山だし。

ところでワームかそうでないかを確かめられるスコープみたいのありません
でしたっけ、と二週分の話が根底から覆るようなことをふと思い出してみたり。
こんなに設定にもキャラクターにも一貫性がなくて許されるのか子供番組。
脚本家を責めればいいのか監督を責めればいいのかプロデューサーを
責めればいいのかスポンサーを責めればいいのかワタシにはわからない。

……まぁいーかこれ好きな人も世の中にはきっといるわけだし。

|

« 「リュウケンドー」第19話「復活の魔」。 | トップページ | 「OH!ソレ!み~よ!」でアシスタントやってるあんちゃんだよな。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/10105897

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーカブト」16。:

» Masked Rider KABUTO #16 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
今回の物語は、前回からの続きであるが、大事な部分が抜けていた。そう、「今週のお料理教室」が無かったのである。ということで、流石は井上脚本、お決まりのパターンをぶちこわしてくれました。BGMは、その物語に関係しているもの、または連想されるものを選んでいたが、今回はそのお約束を破るということに追従するということで、まもなく梅雨も近いということから「I Like Chopin(邦題:雨音はショパンの調べ)」が収録されているGAZEBOのベスト盤をBGMにしてみました。(物語とは全く関係していません。) 前... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 12時53分

» 仮面ライダーカブト #16 [『真・南海大決戦』]
◆TBさせて頂きます◆前回からさらに進んで、井上さんがカブトの世界観に馴染んでいる…つーか…スゲー面白かったよ、うん。天道がZECTへ入隊したのは、病院への内偵を行い易くするための踏み台である、と同時に加賀美をいじめた景山にそれとなく復讐する為でもあった、と。... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 16時24分

» 仮面ライダーカブト 16 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
『俺を誰だと思っている。俺様だぞ。』 はい、はい、はい。わかってますから・・・(^▽^;) [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 23時18分

« 「リュウケンドー」第19話「復活の魔」。 | トップページ | 「OH!ソレ!み~よ!」でアシスタントやってるあんちゃんだよな。 »