« 「OH!ソレ!み~よ!」でアシスタントやってるあんちゃんだよな。 | トップページ | 「BLOOD+」#33「信じるチカラ」。 »

2006年5月29日 (月)

「リュウケンドー」第20話「不動サン受難の日」。

サブタイトルは「UNLUCKY FUNKY DAY」(ついてないイカした日)……に
したかったんだとおもうんです、が。
文中のカノン文字、「N」と「M」が混在してます。これまでにも「N」と「M」を表す
カノン文字は逆に用いられることがしばしばありましたが。同一文中に混在して
いるのは初めてです。単純にカノン文字を間違えたのならどちらかに統一されて
しかるべきでしょうが(Nしか出てこない文なんだから)、これわ明らかに
どちらかの英単語のつづりを間違えていらっしゃる(苦笑)。
このガキ、病み上がりの不動さんになにしやがるんだッ!という物語。<個人的見解。

カメラのフラッシュ、ワックス、コショウ、「たからもの」等の小道具やキーワードが
コンパクトにまとめられていて、すっきりした構成の話でした。オチがとっても
わかりやすかったといえばわかりやすかったけどな。
ヒトが襲われたのがサリナだけ、っていうことはあけぼの町の方々はみんな
お子さんとか妻とか夫とか愛してないんかい、とツッコみたくなったけどな。
署長の大事なモノは粗末にしてもええんかい、とツッコみたくなったけどな。
クシャミしたくらいで喰うたモン吐いたりせぇへんやろフツー、とツッコみたく
なったけどな。
先週出番のなかった不動さんがこれでもかとばかりに出ほうだい。
ありがとう大サァビス。不動さんパラダイス。

ワタシが個人的に「一方的で相手の言い分を聞かない生意気なメスガキ」が
だいきらいなので、シリーズ始まって初めての不愉快な話でした。
食べ物は粗末にしてるし。無傷のホールケーキまるごとポイなんて信じらんねぇ。
不動さんはあいかわらずカッコよかったけどぅどぅどぅ。自分で「おっさん」
言っちゃうアナタが大好きです。
おバカな素直な剣ちゃんもあいかわらずで大好きだ。

|

« 「OH!ソレ!み~よ!」でアシスタントやってるあんちゃんだよな。 | トップページ | 「BLOOD+」#33「信じるチカラ」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/10284981

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第20話「不動サン受難の日」。:

« 「OH!ソレ!み~よ!」でアシスタントやってるあんちゃんだよな。 | トップページ | 「BLOOD+」#33「信じるチカラ」。 »