« 「BLOOD+」#33「信じるチカラ」。 | トップページ | 「名探偵コナン」第440話「極限のカースタント」。 »

2006年5月29日 (月)

「リュウケンドー」第21話「さらば月光の剣士」。

サブタイトルは「END OF RIVALRY」(抗争の果て)。
ライバル関係にいよいよ決着が。

てるてる坊主作りに参加してる不動さんがステキです。
皆既日食説明セット、瀬戸山さんが作ったんですかそれわ。剣ちゃんにも
わかる説明がみごとです。<あっ。

卑怯な魔物としてのジャークムーンは本来の姿ではなかった、という説明。
その心の分裂のせいで命の灯が消えつつあるジャークムーン。
剣二くんはジャークムーンの変化に気づき、とまどいましたが結局
彼の勝負の申し込みを受けます。
町の安全を考えるなら、ジャークムーンの力が万全になる日食を待たずに
息の根を止めるべきだったとおもうのですが。剣二くんはジャークムーンのことを
信用することにします。内緒にせずに不動さんに全部話したあたりは立派です。
それをまた誰にも話さずにおいてくれた不動さん。剣二くんの気持ちはわかる
けれども万が一のことがあって町に危険が及んだりしたら一大事です。
最終的には剣二くんを止めず、勝負の場にこっそりついてきてくれて
じっと見守ってくれています。ありがたいことです。
結果として、勝負に水を差す前に使い魔を蹴散らし、リュウジンオーを
(説得したのか力ずくでか謎)押しとどめ、勝負を全うさせてあげた不動さん。
あいかわらず地味でカッコいいです。「貸しひとつだぜぇ」って、きっと剣ちゃん
気づいてないですぅ(苦笑)。目立たないけど実は働き者、不動さん。

鳥居なぎ倒してるよぅ。初回の仏殿といい、ばちかぶりだよなぁ、
リュウケンドーって。
「そんならこっちも最強モードでいくぜ!」剣ちゃんそれは相手にもらった
キーでわ。
まえから謎なんですが、あの詩的な決めゼリフは剣ちゃんが考えてるのか?
武器に言わされてるのか?
鋼一くんのズボンがボロボロだったのは、不動さんに力ずくで阻止された結果
なんですか?それとももともとのおしゃれズボンなの?わかりにくい(苦笑)。
全部終わったあとに何も言わず剣ちゃんを迎えに来てくれた不動さんが
だいすきだ。

敵に新キャラ登場。再生怪人の予感。<あっ。

|

« 「BLOOD+」#33「信じるチカラ」。 | トップページ | 「名探偵コナン」第440話「極限のカースタント」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/10285746

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第21話「さらば月光の剣士」。:

« 「BLOOD+」#33「信じるチカラ」。 | トップページ | 「名探偵コナン」第440話「極限のカースタント」。 »