« こうりんのおたんじょうび。 | トップページ | ジンクス。 »

2006年6月11日 (日)

「リュウケンドー」第23話「宇宙からの訪問者」。

サブタイトルは「INTELLIGENT SPECIES」(知能の高い種)。
先週の予告ですごく見覚えのある顔の宇宙人だったので、今週
名前を見てみたら、やっぱりあの妹ちゃんでしたのね。
確かにある意味宇宙人……。<あっ。

銭湯から出てきて、盆踊りでもないのにおしゃれな浴衣がしっかり
着付けられているという脈絡がワタシにはわからない。
(海さんが着付けてくれたのか?しかし何の用事で浴衣?)
作中、四月くらいのはずなんだけど浴衣姿ってのがまたわからない。
かおりさんの気持ちをズバズバ確かめる海さん。しかし剣ちゃんのことが
アウトオブ眼中らしいかおりさんは、照れる様子もなくはっきりと答えます。

突然の使い魔襲撃に、とつぜんのUFO出現。かおりさんはすっかり
宇宙人のとりこです。その日のうちに宇宙人に直に会ったというかおりさん。
部屋にしっかり飾ってある武道大会トーナメント表の優勝盾がナイスです。
あけぼの町町民はすっかり歓迎ムードですがSHOTの面々は懐疑的。
魔法使うひとたちが、宇宙人を疑っています。

海さん、状況の把握が非常に的確です。許嫁の海さん、剣二のことが
好きには違いないようですが、冷静に人間関係を操縦しようとしてます。
宇宙人歓迎の踊りを踊るあけぼの町民のみなさん。
「季節はずれの盆踊りか?」<オレもそうおもったっ!(笑)
町民といい、かおりさんの様子といい、なんかあぶない新興宗教のようだ……。
トラウマでもあるのか、こわい女性のいいなりになってしまう剣ちゃん(笑)。

リュウジンオー乱入。とりあえず危険なので町民避難。
エンジェラ様降臨時にすっと何処かに消えていた不動さん、ここで
素早く剣二君をかばいます。もう変身済み。身を潜めて事態に
備えていたようです。さすがは不動さん。やっぱりかっこいいいぃぃぃ。
宇宙人を守ろうとするリュウケンドーに対し、リュウジンオーがひと言。

「心ある者なら、命がけで自分を守ろうとする者を前にして、あんな
穏やかな顔でいられるか!」

ここで指摘されているポイントは「命を脅かされておびえていないのは
おかしい」ではありません(それならよくある話ですが)。
「命がけで守ってもらっているのに、表情が動いていないのはおかしい」と
いう点です。これって、非常に深い指摘ではないでしょうか。
守ってくれている人のことを思う、これは今週の話全体のポイントにも
なっています。

宇宙人は魔物の作ったカラクリ人形でした。結論としては、リュウジンオー
の行動が正しかったわけです。平和の使者として町に入り込むことが
魔物の目的でした。あ、あくどいぞワルモノ。
UFOを落とそうとしたリュウガンオーは失敗。リュウケンドーがUFOに狙われ、
リュウケンドーをかばおうとしたリュウガンオーを、ゴウリュウガンが身を
挺して守ります。もうなにがなにやら。
不動さん、リュウケンドーに「剣二!」って声かけちゃだめじゃん。

不動さんに励まされてリュウケンドー三位一体。
足をケガしてるリュウジンオーに「どけっ!」ってどうよ。
えらい長距離走ってる気がしましたが、そこらへんは気のせいねきっと。
あるいはあの駐車場の周りをぐるぐる走ってたのかも実は。
どうせ三位一体なら、サンダーイーグル呼んでUFOのほうをやっつけろよぅ。
<せっかくの新キャラが逝ってしまいます。

守ってくれているのは得体の知れない宇宙人なんかじゃない!って
町民にとってはSHOTもじゅーぶん得体の知れないひとたちだとおもいます。
あけぼの町民はエンジェラ様信じたままやん。こんなとこで話おわるの?と
おもったら物語は次週に続くようです。
ゴウリュウガンと不動さんが愛し合ってたのをよく知っているだけに、銃組の
今後が心配でなりません。ほんとにゴウリュウガンはもう帰ってこないのか?

|

« こうりんのおたんじょうび。 | トップページ | ジンクス。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/10487052

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第23話「宇宙からの訪問者」。:

« こうりんのおたんじょうび。 | トップページ | ジンクス。 »