« 「リュウケンドー」第29話「誕生!ゴッドリュウケンドー!!」。 | トップページ | 「リュウケンドー」第31話「あけぼの町最大の事件!」。 »

2006年8月13日 (日)

「リュウケンドー」第30話「迷いのトンネル」。

サブタイトルは「WONDER IN PONDER」。珍しく韻を踏んでいます。
訳しにくいよぅ(苦笑)。「あれこれ考えてたらあら不思議」って感じ?

内容に関しては後ほど追記します。8月30日、追記しました。

今日から新オープニングに変わりました。曲はカッコいいです。
歌詞も王道です。しかしこの歌声って……大槻ケンヂ氏です。
ヘタじゃないんだけど。熱意も伝わってくるんだけど。独特の癖が、
なんか、こー。聴いててクセになるかもしれないフシギな感じ。
テロップは「ゴッドリュウケンドー」「ゴッドゲキリュウケン」に。長いよ(笑)。

あけぼの町民が次々とトンネルに迷い込むという事件発生。戻って
来た人もいれば、行方不明の人もいます。
「オレも見た気がすんだよね、そのトンネル」他にも同種の事件が発生して
いなければ、魔物関連事件に巻き込まれたことに気づいていません、
剣ちゃんさすがっ。
婦警さんコンビのいっちゃんが、何かに迷っているご様子。
不動さんは帰還者と未帰還者の違いに迷ううちトンネルへ迷い込み、答えに
気づいてはじかれ帰還。
どうやらなにかに迷うとトンネルへ迷い込み、決断すると帰還できるようです。
みんな、今回は剣二くんは使えねぇ、とご意見一致。ひどい。
トンネルで魔物に遭遇した市子さん、太もも部分の服だけ切られて、肌は
無傷です。なんかのサァビスですかこれ。
剣二くんは「迷いかた」に迷ううちトンネルへ。市子さんと合流。
りっちゃんは不動さんの話から、SWATへの誘いを親友・律子に話すか
どうかで市子が迷っていた、と知ります。
律子さんもトンネルへ。剣ちゃんたちと合流。婦警さんコンビは戦う気
まんまんで逃げる様子がないので、変身するため剣二くんは自分が
逃げるフリ。……だれか彼の名誉をどっかで回復してやって下さい。
気の毒すぎです。
「声が小さい」……条件厳しいんだな、ゴッドゲキリュウケン。
変身シーンがアンダーウェア着用に。うーん私服からのんがカッコよかったなぁ。
婦警さんたちに「ゴッドリュウケンドー」となのります。重要ポイントらしいです(笑)。
「どうすれば迷えるかわからなくて迷ってたんだー」剣ちゃんアンタ……。
トンネルからはじかれたリュウケンドーをうまく誘導するゲキリュウケン。
相棒よりよっぽど頭脳派です。っちゅーか剣二くんの特性をよくわかってます。
「海さんと鈴、どっちが怖い?」ひでーや。
婦警さんコンビが魔物を倒したかに見えましたが、実はトンネルが魔物の本体。
ゴッドレオンを召喚してトンネルを切り裂き、魔物撃破。
正気に返った被害者たちは、トンネルからはじき出されるわけではなく、
走って避難です。今度はちゃんと出口から出られます。

ミニパトを運んできてくれた不動さん。よく居場所わかりましたね。
婦警さんたち二人だけが車に乗ってお帰り。男性二人はなぜか歩きです。
「おい!なんかやっただろう!」「悩みとかないんじゃない?」
言い合いしながら草の枝振り振り野道を歩いて帰ります。かーわーいーいー。
婦警さんたちグッジョブ!<こら。

新エンディング。「だるまさんが転んだ」って、そういう遊びだよなそういえば。
短い時間に、物語の骨子がうまくまとめられています。いままでで一番いい
映像かもしれません。一回観たらおなかいっぱいだけど(こら)。
歌も、ただのタイアップじゃなくって作品にリンクしてたらいいのにと思ったり。

|

« 「リュウケンドー」第29話「誕生!ゴッドリュウケンドー!!」。 | トップページ | 「リュウケンドー」第31話「あけぼの町最大の事件!」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/11421664

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第30話「迷いのトンネル」。:

« 「リュウケンドー」第29話「誕生!ゴッドリュウケンドー!!」。 | トップページ | 「リュウケンドー」第31話「あけぼの町最大の事件!」。 »