« 「ANIME JAPAN FES '06」大阪より帰還。 | トップページ | 劇場版「ボウケンジャー」「カブト」感想。 »

2006年8月21日 (月)

「リュウケンドー」第33話「三位一体!リュウジンオーの新たな力」。

サブタイトルは「THE POWER OF LOVE」(愛の力)。
おおっ、かおりさんと鋼一くんの仲が進展っ?!と思ったら、という話。

鋼ちゃんが以前魔物から手に入れたというキーは瀬戸山さんでも使途不明。
しかしなぜ返却を、剣ちゃんにさせようとするのだ瀬戸山さん~?
めずらしく鋼ちゃんが笑ってるとおもったら「人気者で、いい気なものだな」
商店街の宣伝ポスターにかおりさんが写ってるのを見て笑ってます。
本人を目の前にかなりひどい言いぐさですが、特に気を悪くしたふうもなく、
普通に照れているかおりさん。
鋼ちゃんが花屋に通うのはどうやらザンリュウジンの希望のようです。
ザンリュウジンのために素直に花屋に通ってるとおもうと、意外とイイ奴、
鋼ちゃん。お花ってけっこう高いよ?

「なんでオレがわざわざ白波にキー渡さなくちゃなんねーんだよ!」
その剣ちゃんになんでわざわざ同伴したげてるのだろう、不動さん。
パトロールのついでかなんか?
町民に鉄仮面をかぶせる魔物が出現。みんなで三方から追いつめ
ますがなぜか見失います。それどころか魔物は町のあちこちに
脈絡なく出現し、移動手段が不明です。
不動さん、カンよすぎだ。かっこいいけどぅ。

後半しょっぱな、かおりさんがあんなに苦労して、なんのために
公園?まで出向いているのか結局不明。枝の上から降りられなくなった
ネコに気づいたのも行きずりよね?
かおりさんに頼まれたザンリュウジンの頼みでネコを助ける鋼ちゃん。
今回、ザンリュウジンが言いたい放題言ってるのも、かおりさん相手に
いろいろ安請け合いしてるのも、まったく否定することも突っ込むことも
断ることもしない鋼ちゃん。ほんとにザンリュウジンのことは好きなのね。
ザンリュウジン、かおりさんに見えていないのをいいことに「ザン・リュウジ」と
いう名のロック歌手だと騙り、いつか三人で世界中を旅しようとまで誘います。
(それをただ聴いてるだけの鋼ちゃん……。いいやつ。)
「でも、こんな姿じゃあ」<とりあえず飛行機の搭乗ゲートでピンポン鳴ると
おもいます。

不動さんが気づいたとおり、魔物の通り道になっていた鏡を瀬戸山さんが
お札で封印。すげぇやそんなことまでできるんだ瀬戸山さん。
ちなみにお札に書かれているカノン文字は「MAMONOYOKE」(まものよけ)。
そのまんまやーん。しかし町中の鏡を封印、って道路のミラー封じただけでは。
個人の手鏡とかまではムリだと思うんだが。運良く魔物もそこはスルー(笑)。
揺すったくらいで解けてしまう封印もどうかと思うのですが。もう一枚
封印を解くことで、出口として魔物を誘導し、そこをリュウジンオーが
三位一体攻撃で撃破。魔力による町民の鉄仮面ははずれ、リュウジくんは
かおりさんの前を去ることにしたのでした。……今後一切かおりさんの前で
ザンリュウがしゃべらないのって、不可能なような気もするのですが。
もらったポスターそばに貼ってるの、他の町民に見られたら絶対に
誤解されるじょ、鋼ちゃん(笑)。

この闘いが全て終わったら。「オレも、ひょっとしたら魔法で」一体なにを
したいのでしょう、ザンリュウジン。最終回へとひっぱる謎が提示されました。

|

« 「ANIME JAPAN FES '06」大阪より帰還。 | トップページ | 劇場版「ボウケンジャー」「カブト」感想。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/11534740

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第33話「三位一体!リュウジンオーの新たな力」。:

» 魔弾戦記リュウケンドー 第33話「三位一体!リュウジンオーの新たな力」 [TRASH Rのぶろぐ?]
今日の魔物はフェイスシーフ、名前に由来する通り人々の顔を盗むがごとく 鉄仮面を装着させていく。しかしこれをやられると飯も食えないだろうし、 さらに呪いで体調悪くなるとかあって死んじゃうんじゃなかろうか? そ... [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 23時47分

» RYUKENDO #33 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語は、リュウジンオーのパワーアップ編ということで、この作品はパワーアップばかりしている。(はっきり言って、玩具を次々と売りたいという思惑ばかりが見えていて、ちょっとうんざり)それを見越してか、今回はひさしぶりに花屋のかおりさんが登場。(だからとい..... [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 17時15分

« 「ANIME JAPAN FES '06」大阪より帰還。 | トップページ | 劇場版「ボウケンジャー」「カブト」感想。 »