« 「リュウケンドー」第35話「狙われたあけぼのステージ」。 | トップページ | リアル変身ベルト。 »

2006年9月15日 (金)

「リュウケンドー」第36話「戦う幽霊」。

サブタイトルは「REBELLIOUS GHOST」(反抗的な幽霊)。

「メカニムーン」というジャークムーンのサイボーグ出現に対し、
対抗策を練るため、ジャークムーンに関する報告書作成を
命ぜられる剣ちゃん。ことが小町さんがらみだったので
なかなか書けません。
その小町さんは修行してきて魔物に対抗するパワーを得ます。
魔弾戦士の面々でも苦戦したやわらかカチカチ魔物を
撃退するほどの強さですが、その小町さんの有頂天ぶりに
剣ちゃんは過去の自分に似た危なっかしさを感じてしまうのでした。

幽霊の小町さんがどう攻撃されたらどう危ないと剣ちゃんが
思っていたんだろう、というツッコミは禁句ですか?
幽霊の身の危険ってどういう状況なのさ……。

どうやって撃退されたのかは、剣ちゃん以外にはわからなかったにしろ。
あきらかに「消滅した」んじゃなくって「退散した」わけだから、
やわらかカチカチ魔物再来襲への対抗策を早急に練るべき
だったのではないだろうかSHOT。ずーっとジャークムーンの報告書の
ことしかやってなかったじょ。それにひきかえジャマンガ側は小町さんの
存在を突き止め対抗策まで用意して。えらいじょワルモノ。

小町さん絶体絶命でしたが(怪我するんか?成仏するんか?
昇天するんか?)、鋼ちゃんの助けもあり、剣ちゃんがなんとか救出。
二人の思いがキーの新たな力を呼び覚まします。

あっ凍った、らっきー、みたいな展開で。もしここで新たな力が
炎の力だったりなんかしたらまるで役に立たなくてあけぼの町終了して
しまいそうですが。顕れたのは氷の力でした。よかったよかった。
っていうか対策なり立ててから行けよ、アンタたち。
不動さんなんかやられに行っただけじゃんよーう。

かくして、せっかく手に入れた力を失い、今まで通りSHOT本部の
片隅でひっそりと剣ちゃんと鈴ちゃんの応援を続ける小町さんなのでした。
海さんのことも応援したってください。剣ちゃんにその気がない度合いでは
いい勝負です(苦笑)。

「死してなお生きながらえる魂か……。まさかな」と、メカニムーンを
見ながらつぶやくブラッディ。ジャークムーン復活の予感。

|

« 「リュウケンドー」第35話「狙われたあけぼのステージ」。 | トップページ | リアル変身ベルト。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/11909282

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第36話「戦う幽霊」。:

» RYUKENDO #36 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語は、久しぶりに小町さんが登場。とはいうものの、やはり今回もリュウケンドーのパワーアップの物語。ちょっといいお話だったけど、またも「パワーアップ」を絡めるとなると、「またか」ということで、いいお話も萎えるだけで... 今回のBGMは「小町」繋がりで、ドラ..... [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 23時23分

« 「リュウケンドー」第35話「狙われたあけぼのステージ」。 | トップページ | リアル変身ベルト。 »