« SMAP「ありがとう」PV。 | トップページ | あこがれの「アンミラ」。 »

2006年10月11日 (水)

「リュウケンドー」第40話「史上最悪の作戦!?」。

サブタイトルは「COPYCAT」(まねっ子)。そのまんまやーん。
タイトルの「史上」って、なに史上なのだろう、と思ったら。

ジャマンガが二人の魔弾戦士を撮影しています。
魔弾戦士の技の情報を入手し魔弾戦士二人分の力を持った魔獣を
作る計画だったのです。が、失敗。できあがったのはまねっこが得意な、
一見弱々しい魔獣でした……。

魔物カメラかわいいー。ファインダーにはカノン文字で「REC」「L R」の
表示が。動画であるだけでなく、音声も記録していたようです(笑)。

真似っ子魔獣は町民のニセモノを演じ、町民同士は誤解から喧嘩を
始めて町じゅうが大混乱に。剣ちゃんと不動さんも大ゲンカ。
背景の「なかよし広場」の文字がとってもわざとらしくて素敵です。
そこへ海さん登場。よそ行ってたのか。気づかなかった。
海さんは町民を集めて精神修行させ、心の平安を取り戻させます。
剣ちゃんと不動さん以外はみんな仲直り。二人がまだ喧嘩している
ところへ今度は海さんのニセモノが登場。決闘をけしかけます。
ありがとうニセモノ!隻眼剣士とガンマンのコスプレが見られたのは
アンタのおかげだっ!<をい。
変身して決闘しようとしますが魔弾竜は変身拒否。当たり前です。

次はゴッドリュウケンドーの偽者登場。撃てませんリュウガンオー。
しっかりしろ明らかに顔の色違うだろうっ!<話が五分で終わります。
ゴッドリュウケンドーとマグナリュウガンオーの二人はとうとう仲間割れを
おこし、リュウケンドーはリュウガンオーに撃たれて転落してしまいます。
そこへマグナリュウガンオーの偽者登場。猿まねしかできない偽者に対し、
マグナリュウガンオーは奥の手、マダンマグナムソードモードを繰り出すの
でした。戦法は修行の時に剣ちゃんが見せた鳴神流そのものです。ナイス。
魔物は二人の力を宿した新しい姿に変わりますが、そこへ隠れていた
ゴッドリュウケンドーが三位一体攻撃で見事にトドメを刺します。
二人が喧嘩して剣ちゃんが撃たれたように見えたのは、実は二人の作戦
だったのでした。
激怒する鈴ちゃん。最強。

タイトルの「史上最悪の作戦」って、ジャマンガのじゃなくって、剣ちゃん
たちの作戦のほうだったのね(笑)。
今回はジャマンガの作戦がとっても行き当たりばったりだったので
物語としては盛り上がりに欠けましたが、剣ちゃんと不動さんのケンカ
及び仲良しっぷりが見られたので非常にシアワセでした。<をい。

「ちゃんと掃除しておけよ」やっぱり見かけによらず神経質、ロッククリムゾン(笑)。

|

« SMAP「ありがとう」PV。 | トップページ | あこがれの「アンミラ」。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/12232760

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第40話「史上最悪の作戦!?」。:

» RYUKENDO #40 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
第4クールに突入したが、今回はヒーロー作品ではよくあるニセモノが登場する物語。また、久しぶりに海さんや警官の駒走巡査も登場。で、今回のBGMは、「ニセモノ」をキーワードにしてTHE WEEDSのシングル曲「ニセモノ」、玉置浩二のアルバム「ニセモノ」、JAGATARAのミニアル..... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 15時47分

» 魔弾戦記リュウケンドー 第40話「史上最悪の作戦!?」 [TRASH Rのぶろぐ?]
今回の監督は、普段アクション監督を務める大道寺俊典氏、脚本家は深月琴ノ介? …牛山巡査の中の人のペンネームらしい、という事でシリーズ中では異色の回。 公式サイトの製作日記を見るにCG班を休ませる回だったようです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 12時34分

« SMAP「ありがとう」PV。 | トップページ | あこがれの「アンミラ」。 »