« 「くじびきアンバランス」#1。 | トップページ | KAT-TUNの“A”。 »

2006年10月15日 (日)

「リュウケンドー」第41話「人形になったリュウジンオー」。

サブタイトルは「THE BOY'S BOLDNESS」(少年の大胆さ)。
アポストロフィ付けて読みました。多分要るよね。

ブラッディの毒により、リュウジンオーは命の危機に。だが奇跡的に、
ある弱虫少年の作ったリュウジンオー人形に入り込んで一命をとりとめる。
リュウジンオーを元に戻そうと奮起する弱虫少年の元に、リュウジンオーが
まだ生きていることを知ったブラッディーの魔の手が迫る。

もンのすごいセミの声がしてるんですけど。鋼ちゃんその黒いファーの
ロングコートはなに?子供さんがたもみんな長袖やし。あいかわらず
季節感のない番組やのぅ。
またも花屋帰りらしく、手荷物にグリーンが。あんたテント暮らしじゃ
なかったか。どこに置くつもりだどこに。しかもあいかわらず食生活
貧しそうなのに(菓子パンかじってる)、そんなとこに金遣って大丈夫
なのか。大体花屋でちゃんと黙ってられてるのかザンリュウジン。
細かいところでいろいろと疑問は尽きません(笑)。

「我が因縁の魔弾戦士リュウジンオー」……ちゃんと「親の仇」の自覚
あったのかブラッディー。鋼ちゃんの片想いかと思ってました。ものすごく
ぞんざいに白波夫妻を死なせていたような印象があったので。
「加勢に来たぜ、リュウジンオー!」加勢って、剣ちゃん。ジャマンガ倒すの
本来アンタたちSHOTの仕事だろう。をいをい。
リュウジンオーは一度鎖で動きを封じられますがあっさり脱出します。
そのあとであっさり毒を浴びていたので、あの鎖縛りの意味って全く
なかったんじゃ。最初っから不要な手間かけずにさくっと撃ってろよ
ブラッディー……。
あの毒って、昔なつかしいス○イム……。今も売られてるのかなぁ(笑)。
「おい、どうした?」やはり面倒見のよい不動さん。ステキ。

悪の組織に毒を盛られてなんと身体が縮んで……じゃない、人形に
入り込んでしまったリュウジンオー。運良く作り主の少年に拾われ
ますがジャマンガに追われます。SHOTも気づいて確保に乗り出しますが
いかんせん、剣ちゃんも不動さんも怖すぎです(笑)。不動さん、
サングラスでスーツ姿だとほんとにそのスジのひとみたいだよぅ。
剣ちゃんもガラ悪いし。あわててるのはわかるが、本気で確保する気が
あるなら鈴ちゃん動員すべきだったのでわ。っていうか今日鈴ちゃん
いないし(苦笑)。せめて変身してから近づけば信用してもらえたのに。

少年はあけぼの山のかっぱ大明神にお願いしてリュウジンオーを
元に戻してもらうことを思いつきます。それに気づいた剣ちゃん、
普段からお子さんがたと交流があるということかしら。しかも一瞬、
それがうまくいくかもと思ってるし。かなりお子さん目線。さすが(笑)。
幾度もくじけかけた少年は根性ふりしぼってリュウジンオー人形を
守り抜き、橋から転落してあわやのところでリュウジンオー復活。
「リュウジンオー!」「ライジン」かーわーいーいー(喜)。
守るべきものがあるから、人は強くなる。最初は復讐に突き動かされて
いただけだったリュウジンオーは、次第に町の人々のため、仲間の
ため、そして目の前の少年のために戦うようになりました。
宿敵、ブラッディーをついにザンリュウジン乱撃で倒します。
今まで追い続けてきた親の仇にしては、やけにさっくり殺ってしまった
ような気がしないでもないですが。それにブラッディー、幹部なのに。
これでほんまに退場なのか?
リュウケンドーの「やったな!」の声にサムズアップで応える
リュウジンオー。やっぱりかなり人間丸くなったのぅ。
それはそれでちょっと残念。<乙女心は複雑です。

作り手の少年の心がこもった人形が奇跡を起こしたのか。ちょっと
ご都合気味の展開という自覚はあるようで(あっ)、放置はしないで
一応の考察を試みる、そんなやりとりがステキです。
ブラッディーの毒にしたところで「偶然できあがった」「二度と再び
同じものは作れない」って最初に予防線張ってるし。丁寧な脚本だなぁ。

ほんとにどーでもいいことですが、あのいじめられっこの少年、
名前聞いた瞬間にオレもいじめたくなりました。パブロフの犬。
……ごめんな、トシキくん(爆)。

|

« 「くじびきアンバランス」#1。 | トップページ | KAT-TUNの“A”。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/12300336

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第41話「人形になったリュウジンオー」。:

» RYUKENDO #41 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語は白波が主役の物語。しかも変身ヒーロー作品としたら異色の物語である。何らかの理由によってヒーローが「変身不能」ということはよくあることであるが、リュウジンオーが「変身解除不能」という事態に陥ってしまう物語である。変身した状態では時間的制約がある..... [続きを読む]

受信: 2006年10月18日 (水) 17時44分

» 魔弾戦記リュウケンドー第41話「人形になったリュウジンオー」 [閑古鳥ぽよぽよ]
【見て見ぬフリも加害者ですよ。】 最近ささくれ立っている心のケアを図るために軽くリュウケンドーレビューをしてみました。 毎週やってたら身が持たないので不定期の予定ですがな。 大丈夫! 多少遅れてもスーパーヒーロータイムもやるから!(汗)... [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 00時27分

» 魔弾戦記リュウケンドー第41話 「人形になったリュウジンオー」 [オタク戦隊3バるカん]
「誰だって人は強くなれる時が来る…出来れば、もう少し早く強くなりたかった」 ええ話や~リュウジンオー話は外しがないなぁ。 いつのまにか少年たちのヒーローになってるリュウジンオー。丸くなったなぁ… ベンチに座って昼食タイムの白波の前に、イジメられっ子が助け... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 01時23分

« 「くじびきアンバランス」#1。 | トップページ | KAT-TUNの“A”。 »