« 女性客だったら。 | トップページ | お犬様。 »

2006年10月23日 (月)

「リュウケンドー」第42話「魔法のレシピ」。

サブタイトルは「HEART STEALNG RECIPE」。すみません
和訳できませんっ。「心を盗むレシピ」?でもこの真ん中の単語
「STEALNG」なんだ。「STEALING」じゃないんだ。脱字と見るべきか
「STEAL NG」と区切って読むべきか。
区切るなら「心が、ダメなレシピを、盗む」?わけわからんー。
誤字も脱字もわりと多いしなぁ、カノン文字サブタイトル。<あっ。
天ぷら油火災は恐ろしいねぇ、という話。<ちがいます。

あのぅ、最初のほうで入ったあのキンキラキンの玩具CMは
なんですか?(泣)
本編で出てない形態の玩具CMを入れるのはこの作品の悪しき癖です。
くそぅ、ネット情報も専門誌も児童誌(<重要)も見ないようにしてるのに、
いっつもCMでネタバレされてしまうにょろ。

あいかわらず細かいことに気づく不動さん。チームの仲間にさえ
相手にしてもらえませんが、独りで捜査に向かいます。
もンのすごいセミの声してるんですけど。黒いスーツをがっちり着込み、
そのうえ天ぷら屋に入ろうなどという気をおこすあたり、心頭滅却
できているとしか思えません。さすが不動さん!
でも「いただきます」は言って欲しかったナリよ(泣)。不動さんたら。
25歳だったのか。しらなんだ。未確認と戦ってたときの五代と同い年だ。
<番組が違います。
なんか日曜の朝らしからぬ絵面に感じたのは、ワタシだけでしょうか。
TVつけていきなりあのシーン見た人は、ヒーロー番組だとは思わないに
違いない(苦笑)。

尾行中の携帯電話はマナーモード。どこかの一条刑事に見せて
やりたい模範的な行動です。<番組が違います。
マイナスエネルギーって、ニオイがあるんだ……。

届けられた遺失物をカタに、警察官が民間人にデートを迫るとは
職権濫用はなはだしいですが。誘われたほうはまんざらでもなさそうでした。
不動さんかっこいいからなぁ。<いいのかそれで。
のこのこと待ち合わせのあけぼの岬に現れた女将=レディゴールド
でしたが、それを出迎えたのはマグナリュウガンオーでした。
ひっかかった男性たちをあざわらうレディゴールドに対し、
お父さんたちの味方として熱弁をふるうリュウガンオー。カッコいいぃぃぃ。

天ぷら屋のお客さんたちは、瀬戸山さんと鈴ちゃんが救出。魔法薬って、
瀬戸山さんが作ったのかしら。あの短時間で?すごいぞ瀬戸山さん。
今回は「熱くたぎった天ぷら鍋」という、具体的にものすごくよくわかるものが
襲ってきてたので、けっこう怖かったです。
的確に指示してくれるひと(鈴ちゃん)がいて、無事収まってよかったよぅ。

なんか「男の純情踏みにじりやがって、許さん」といった雰囲気でしたが。
不動さんとレディゴールドに因縁ができました。これで因縁のない幹部は
Dr.ウォームだけかぁ。ロッククリムゾンは婦警さんに因縁があるし(笑)。

不動さんメインの話って、いっつもそこはかとなく情けないんだけど。
それでも、不動さんは、常にカッコいいよなぁぁ。<ひいき目入ってる?入ってる?

|

« 女性客だったら。 | トップページ | お犬様。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/12386222

この記事へのトラックバック一覧です: 「リュウケンドー」第42話「魔法のレシピ」。:

» RYUKENDO #42 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語は、「仮面ライダーカブト」に対抗しようというのか、料理ネタの物語。この秋には「鉄板少女アカネ!!」のドラマ化と言い、グルメ紀行番組は相変わらず大流行。こういう所は他に追従しなくて良いのに...(でも、考えたらこの物語の1話ではコロッケが出てきて、「リ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 11時39分

« 女性客だったら。 | トップページ | お犬様。 »