« 「リュウケンドー」第43話「わたしのヒーロー」。 | トップページ | にほんのあにめはせかいいち。 »

2006年10月30日 (月)

こどもにウソ教えたらいかん。

たまたまNHK教育をつけたら、どうやら「ブルーナの絵本」か
なんかで「しらゆきひめ」をやってるところだったんですね。
ワタシ出かける用意をしている最中だったので、ドライヤー
かけながら観てたんですが、最後のほうのシーンでドライヤーを
消したら、耳に飛び込んできた単語が

きこりたち

……?七人の「きこり」?
そうか「こびと」っていま放送禁止用語かなんかなんですか。
たしかに知らなければそれで充分話は支障なく通りますが。
でも、なんだかなぁ。はいほー。

そういや以前TVアニメ「ガラスの仮面」(平成シリーズのほう)で、
姫川亜弓が武者修行のために出ていた舞台のタイトルが

王子と少年

……王子も、年齢と性別区分からすると「少年」だろうがよ。
わけがわからん。
これはさすがにどうにかならんかったんかとおもったり、そもそも
作品タイトルとしての「王子と乞食」がなぜいかんのかよく
わからんかったり。
事実を伝えて、なおかつどこがどういかんのか説明すべき
なんじゃないかと個人的には思う。

こうして、伝承は歪曲されていくのだな(苦笑)。

|

« 「リュウケンドー」第43話「わたしのヒーロー」。 | トップページ | にほんのあにめはせかいいち。 »

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/12482461

この記事へのトラックバック一覧です: こどもにウソ教えたらいかん。:

« 「リュウケンドー」第43話「わたしのヒーロー」。 | トップページ | にほんのあにめはせかいいち。 »