« 「セイントオクトーバー」第一話。 | トップページ | ギムナジウム・カフェ。 »

2007年1月24日 (水)

世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ。

タカラトミーがちょっと変わった音声ガイダンス付きのワンセグテレビを
発表したそうな。世界初、っていうか誰もそんなの出さねぇよ(苦笑)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000015-imp-sci

……ナニ考えてんだ一流企業。っていうか子供の未来を左右する
玩具会社がそんな思考回路でいいんだろうか。
いいぞ、もっとやれ!<あっ。

そういや関西弁のカーナビってあったわよね。
記事中には
> 例えばトランスフォーマーのカッコいい声で“チャンネルを変えるぞ!!”など
といった将来的展開が語られていますが。(タカラだからな、TF。)
タカラトミーに限定するなら、ゲキリュウケンとかゴウリュウガンの声で
ナビなんて機械っぽくてイイかもだわ。
っていうかタカラトミーならリアル「ロックマン」できるやん(笑)。
烈火の遼がしゃべってくれるTVなら間違いなく速攻購入ですが、
そんなアニメがあったことなんてきっとタカラトミーも忘れている
ことでしょう(泣)。

ほかには櫻井孝宏さんとか井上和彦さんとか希望。最初事務的に
丁寧で、だんだん親しげになるのだ。くす。不必要にチャンネル
変えまくっちゃうかもだが。TVを前に照れる所有者。なんだそりゃ。
頼むから女性向けも視野に入れといて下さい。こういう楽しい企てって
男性向けばっかりでつまんないのよーぅ。
音声データのバリエーションだけ豊富に取りそろえて着メロみたいに
ダウンロードできるってやったらよいのにのに。
一般的需要はなさそうだが、ツンデレ出す度胸があるなら大丈夫だ
がんばれタカラトミーっ!

|

« 「セイントオクトーバー」第一話。 | トップページ | ギムナジウム・カフェ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/13637471

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ。:

« 「セイントオクトーバー」第一話。 | トップページ | ギムナジウム・カフェ。 »