« 「仮面ライダー電王」第5話「僕に釣られてみる?」。 | トップページ | 油断大敵。 »

2007年2月27日 (火)

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」修行その1&修行その2。

……「ダイレン」+「ガオレン」+……「アマゾン」?
そんな印象。
雑木林にあんな数のパンダがいっぺんに集まってるって、
一体どこの国ですか。
まぁ伊藤かずえがカッコよかったからいーやべつに。
そんな印象。

永井一郎さんだぁぁぁぁぁ。なんて豪華な。
敵には石田彰さんがいるよぅぅぅぅ。……ハエだけど。
巨大化戦闘シーンに実況が入るってのは新しいですな。
ワタシここ二十年ばかり、巨大ロボ戦は正直、上の空で
見流してましたからな。実況があれば集中して見られそうです。
敵の戦闘員は昔懐かしい○ョンシーですか。
おでこにおフダ貼って撃退しろおフダっ!とか思いましたが
ムリねゲキレンジャーのみなさん若いから知らないわね(泣)。
(……いま、ATOKがキョ○シーの変換できなかった(涙)。
ATOK、キョン○ー知らないのかあのキ○ンシーおぅぅぅ。)
主人公3人は、別にまだなんとも。
三人名字あわせて“かん・ふ・う”なのかな?
この赤い子、声の出し方が某らんるちゃんとか某ばんちゃんに
そっくり……。アタマのうえのほうから声がする……。
まぁそのうち治るか慣れるか。
そんな印象。

以下ちょっとヘンな感想。よい子と正しい特撮ファンのかたは
お読みにならないように。

 

 

 

 

 

ところで今年の敵、
過剰にいかがわしくないですか?

そんなこと思ったのワタシだけですか?
ニンゲンの悲鳴が我らの糧よって、大喜びしながら人間いたぶって。
まぁそれだけならワルモノにありがちなので、それだけで
特にSのひと呼ばわりするのは失礼かもですが。
今年の怪人、喜びかた、ヘン。過剰。
さらにこの怪人、メレさまにいたぶられても喜んでもだえてたので
SだけじゃなくMのケもある模様。

メレさまもまた、同性の眼から見てもなかなか例年以上に色っぽいし。
首領のおにいさんは、顔の造作は並より上だし(<すみません主観です)
なにより上着脱ぎ捨てたあとのあのさりげない露出度の高さったら。
あれわぜったいナルシスト。
こうなってくると石田彰の使い方がもう間違ってるとしか思えません。
年度後半くらいで、ゴーゴーファイブの敵兄弟の末子みたいに
美形に成長するとか希望。ハエですでに成虫だという気もするが。

日曜の朝からこんな番組、いいんですかっ?
<心の清い人が見るぶんには大丈夫だと思います。

|

« 「仮面ライダー電王」第5話「僕に釣られてみる?」。 | トップページ | 油断大敵。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/14062321

この記事へのトラックバック一覧です: 「獣拳戦隊ゲキレンジャー」修行その1&修行その2。:

» 獣拳戦隊ゲキレンジャー・修行その2 ワキワキ!獣拳合体 [かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)]
バーイバイカンフゥーンバァーィカフーン♪ 猫の倍倍分身拳が、意外とカッコ良かった。冒頭からワキワキ。 猫が入れたてのお茶をゴクゴク飲んでた。猫舌じゃないんだ。うらやま! ラーメン屋の名前が百烈軒。細かいト... [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 15時16分

« 「仮面ライダー電王」第5話「僕に釣られてみる?」。 | トップページ | 油断大敵。 »