« ぢれんま。 | トップページ | ひだまりスケッチ「8月21日 ニッポンの夏」。 »

2007年3月 3日 (土)

天保異聞 妖奇士「説二十一 星夜に果つ」。

花火のシーンで。(録ってなかったので正確ではないです。
ごめんなさい)

「たーまやー」
「たまやは四月に江戸払いになったんでしょう?」
「ショウカを出したくらいでね」

……ショウカ?文脈から察するに、「小火」?

しょう‐か〔セウクワ〕【小火】

わずかな火。小さな火。
ごく一部だけの火事。ぼや。      大辞泉より。)

たしかに「ショウカ」ってコトバがあるみたいだけども。
間違いじゃないだろうけども。江戸時代にも使ってたのかも
しれないけども。

日常会話なら普通、「ボヤ」(小火)って言わないだろーか。

|

« ぢれんま。 | トップページ | ひだまりスケッチ「8月21日 ニッポンの夏」。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/14116441

この記事へのトラックバック一覧です: 天保異聞 妖奇士「説二十一 星夜に果つ」。:

» 天保異聞妖奇士 説二十一「星夜に果つ」 [MAGI☆の日記]
天保異聞妖奇士の第21話を見ました。説二十一 星夜に果つ新潟湾に浮かぶ船に新潟奉行がやって来るも、江戸の侍に北の海で何が出来るかと新潟奉行に逆らう船に乗っていた商人達。先程、新潟奉行に囲まれていた仮面の男達はある箱を開けていた。それには狼のミイラのような...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 21時07分

» 「天保異聞 妖奇士」説二十一『星夜に果つ』 [蒼碧白闇]
宰蔵が役にた立たないなぁ。 すっかりお笑い担当になって…。 誰が一番の美人か争いまで始めてしまって「お前は男になろうとしてたんじゃないか?」とつっこまれる始末だし。 それでアトルとどっちが?と思ったら江... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 16時15分

» 天保異聞 妖奇士 第20話「不忍池子守唄」 [SERA@らくblog]
仮面の術者集団『西の者』。 彼らは異国から持ちこんだ異形を妖夷にした… 妖夷を生み出す『西の者』の目的は? 残り4話?となり、圧縮して1話完結でいくのかな。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 01時37分

» 今週のギアス&奇士&地球へ・・・ [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 いよいよゼロ専用新型騎士馬登場。複座って話じゃなかったっけ?なんかカレン外側にしがみついてるんですが。それとも単にカレンと一緒には乗りたくなかっただけですかね?  ルルーシュは「無人なのに起動してるぞw」とか... [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 15時25分

« ぢれんま。 | トップページ | ひだまりスケッチ「8月21日 ニッポンの夏」。 »