« アニメ新番組ラッシュ・第一波(関西地区)。 | トップページ | Mステ3時間スペシャル。 »

2007年4月 5日 (木)

「ハッピィボーイズ」volume.1。

スワロの公式に「媒体掲載情報」(協力)として載ってたので
ドラマの放映を知りました。ちゃんとエンディングロールの
「協力」のとこにスワロの名前ありましたな。あたりまえだけど。
アド(セイザーX)が出てるのでとりあえず観てみた第一話。

なんか不自然、っちゅーか無茶な展開ですが。
のこのこ呼び出しに応じるまではともかく、
「これこれこういう経緯で来たんですけどこんなじーさま知りませんか」
くらいの説明と質問しないかフツー。
関西弁キャラがステレオタイプにヤンキーキャラなのも気になりましたが
エセ関西弁じゃなかっただけいーか。(<ネイティヴらしいです)
舞台が執事喫茶、という目新しい環境なだけで、若者の集団が
泣いたり笑ったりするオーソドックスな青春ドラマの予感。
登場人物全員、なんかムカつく言動振りまいてましたが、これが
このあとどう変化していくか、という若者成長物語なのでしょうきっと。
進藤さんがアドとは違うどんな演技を見せてくれるのかとわくわく
見てましたが、暑苦しくてうさんくさいオーバーアクションキャラ。
……アドとあんまり変わらねぇ(苦笑)。

とりあえず眼鏡くんがキレイな顔でした。<言いたいことはそれだけか。

|

« アニメ新番組ラッシュ・第一波(関西地区)。 | トップページ | Mステ3時間スペシャル。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/14570555

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハッピィボーイズ」volume.1。:

« アニメ新番組ラッシュ・第一波(関西地区)。 | トップページ | Mステ3時間スペシャル。 »