« 鋼鉄三国志「惑いし陸遜、師との再会に光を見る」。 | トップページ | マイノリティ。 »

2007年5月25日 (金)

「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」第7話「閃光」。

ギリシアがギリシアがギリシアがギリシアが。

以下、未見のかたと、よい子と殿方はお読みにならないように。

先週はキターッ!!とか思って両こぶし握りしめて喜んでました実は。
二人乗りのロボで、操縦者が二人とも男性ですよ!

流石ギリシア!<誤解している発言。

しかもはかなげな知性系眼鏡のほうじゃなくって、脳ミソ筋肉系が
トランスレータですよ!!

流石ギリシア!!<誤解している発言。

二人とも同じ女性を好き、という建前ですが。あのハサンくん、
恋敵としてというよりは、明らかにムハンマド個人を意識しすぎです。
彼女の挙動ではなく、ムハンマドの一挙手一投足に反応しています。
不器用に挑発してみせたりなんかするあたり、健気さの裏返しにしか
見えません。実は相手が気になって気になってしようがないだろうお前。
実は相手のことが心配で心配でしようがないだろうお前。
トドメに声が飛田さんと小西さんですよ。某ジャンルの常連声優ですよ。
わざとか?わざとなのか?<違うと思う。
やっとこのガン○ムファイト(違)観る今後の楽しみができたよありがとう!
と思ってわくわく今週も見始めたのですが。

殺さんでもええやんか(泣)。

中国のパイロットかて、負けたけどピンピン生きてるやんか。
以降レギュラー出演してくれたらそれを楽しみに毎週観られたのに。
以後の(超個人的)楽しみが海の藻屑と消え去ってしまいました。あぁぁ。
合掌。

|

« 鋼鉄三国志「惑いし陸遜、師との再会に光を見る」。 | トップページ | マイノリティ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/15189327

この記事へのトラックバック一覧です: 「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」第7話「閃光」。:

» レビュー・評価:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ/第7話 『閃光』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 13 / 萌え評価 0 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 60 / お色気評価 1 / 総合評価 15レビュー数 51 件 アレキサンドリア湾を舞台に、ケイロン五世とネフティス9の決闘戦が続く。ネフティス9のトランスレータ・イーサーは、人生観の異なるパイロット・マリアムに対して不信感を募らせたまま戦い、ネフティス9の力を発揮できない。海中戦で圧倒的な強さを誇るケイロン五世に、ネフティス9は追い詰められてゆく……。... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 22時45分

« 鋼鉄三国志「惑いし陸遜、師との再会に光を見る」。 | トップページ | マイノリティ。 »