« 「ゲキレンジャー」修行その44「ワフワフ!父ちゃんのメロディ」。 | トップページ | きょうもうり(BlogPet) »

2008年1月10日 (木)

「俗・さよなら絶望先生」第一回。

アニメーション学院が話題になっているシーンの背景で。
「再生法案適用」
という文字が見えました。
おそらく、以前「民事再生法」適用を申請した実在の
某アニメーション学院を指しているのだろうと思われますが。
……再生法「案」適用って?

同じシーンの直前には
千里「チナミニ藤吉サンノ
   オ兄サンナンテ
   萌々木アニメーション学院
   不登校よ。」              
(注:原文縦書き)
という字幕がありました。
……なんで最後のひと文字だけひらがな?

あと、「のの」と文字が重なってる箇所があったり、
文脈上「糸色望ハ」となるべきであろうところを
「絶望ハ」となってる箇所があったりしました。
字幕チェックする余裕なかったんか?スケジュールつまってんのんか?
あるいは「絶望先生」一流のネタなのかこれも?
……作品が作品なのでよくわからない(苦笑)。

すみません作画の荒れとか色違いとかはたいして気にならないんですが
文字の間違いとか日本語の乱れとかはすごく気になるタチなんですよぅ。
背景の貼り紙に書かれた文字が読めなくてすっげーイライラしてました。
うちのは前世紀のブラウン管アナログテレビなので。14インチの。
もっとインチの大きなテレビなら読めるのかしら。
もっと解像度の高いテレビなら読めるのかしら。
デジタル放送の画像なら読めるのかしら。

あるいは最初から読ませる気のないただの背景なのかしら。
作品が作品なのでよくわからない~(苦笑)。

|

« 「ゲキレンジャー」修行その44「ワフワフ!父ちゃんのメロディ」。 | トップページ | きょうもうり(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/17643290

この記事へのトラックバック一覧です: 「俗・さよなら絶望先生」第一回。:

« 「ゲキレンジャー」修行その44「ワフワフ!父ちゃんのメロディ」。 | トップページ | きょうもうり(BlogPet) »