« 設定(BlogPet) | トップページ | 横断幕とかプラカードとか。 »

2008年4月17日 (木)

「聖地巡礼」今昔。

たまたまNHKの「お元気ですか日本列島」観てたら埼玉の
「らき☆すた」町おこしの様子が紹介されていました。
登場キャラクターがモデル出身町の特別住民票を交付されたと
いうことでその記念イベントがあり、さらにそれを見込んだツアーが
企画され、という内容でした。
フィクションの人物に住民票が交付されるということ自体は
初めてではないですが(クレしんも埼玉か……)、ここで注目されたのは
地元自治体、地元商店街、さらには旅行会社がこれをチャンスとして
積極的に取り組んでいるという点でした。
埼玉県では「埼玉ちょ~でぃーぷな観光協会」なるホームページを
立ち上げて、アニメや特撮、ドラマなどにゆかりの地を観光スポットとして
PRする活動に力を入れていくとのことでした。

今さら、感が正直、あります。
いわゆる「聖地巡礼」ってのは昔っからありまして。
個人的に卑近な例で言うと「鎧伝サムライトルーパー」('88~)なんて当時、
日本全国観光地巡りブームを巻き起こしてました。……あのひとたち、
日本中を破壊してまわってましたから(苦笑)。
関西人のワタシにとっては当時、新宿がほんとに憧れの聖地で。
実際に訪れて「おおっ、これがあの新宿西口!」「ああっ、これが第一話で
一刀両断されたビル!」「EDのエレベーターだホンモノだホンモノだっ!!」
などと大喜びしていたものでした。
日本全国の乙女が同じことをしていた筈です(笑)。
ただし今と違い、情報源といえばアニメ雑誌の特集記事くらいで、あとは
自分で普通の観光ガイドブックを見ながら探すしかありませんでした。
「仮面ライダークウガ」('00~)になると今世紀にさしかかっていたので、
ネットでファンからの情報を得ることができ、まだ少しは訪ねやすくなって
いましたが、特に専用ツアーが組まれたという話は聞きませんでした。
もちろん自治体のPRもなかったと思います。

「らき☆すた」が爆発的人気を得たアニメだった、というのがあると思います。
現在ではネットが普及しているのでモデル地情報がまたたくまにひろがった
というのもあると思います。
舞台が(都心などではなく)町おこしを望むような地方都市だったことも
あると思います。
「電車男」以降、オタクが市民権を得たというのも大きいでしょう。本人達は
以前ほどコソコソしなくても済むようになり、反対に周囲はオタクを
マーケットとしてようやく認識するようになったのでしょう。
やってることは数年前流行った「冬ソナツアー」と大して変わらんと思います。
真ん中にいるのがオタクという見慣れないモノなのでちょっと話題になって
いるだけでしょう。ファンも地元商店街も自治体もみんな幸せになるなら
歓迎するべき事態だと思います。
堺市もやったらよかったのに、「ラブ☆コン」町おこし。アニメ最終回なんか
はっきりキッパリ、堺東の駅前とか新金岡の駅とか映ってたやんか。
前期EDではザビエル公園映ってたし。……来ないかなぁ、「ラブ☆コン」では
聖地巡礼者は。
くだんの埼玉県のHPはまだちょっとショボい感が否めず、今後に期待したい
ところでした。がんばれ~。

どうでもいいことですがNHK埼玉放送局の記者が口にした
「私はずっとこの件について取材しているのですが」というコメントが
衝撃的でした。……「らき☆すた」付きの記者がいてるんかNHK埼玉。

|

« 設定(BlogPet) | トップページ | 横断幕とかプラカードとか。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/40907547

この記事へのトラックバック一覧です: 「聖地巡礼」今昔。:

« 設定(BlogPet) | トップページ | 横断幕とかプラカードとか。 »