« スパロボ魂2008@大阪。 | トップページ | あなたの心の王子様(大昔)。 »

2008年5月 8日 (木)

学力とは別のことだと思う。

最近テレビでよく見る、「残念なコ」キャラで売ってる某お孫さま
ミュージシャンがある番組で「父と母は」「兄と姉が」とちゃんと
言ってたので失礼ながらちょっとびっくりしました。
ぼちぼち三十だそうなので当たり前といえば当たり前なのですが。
三十とっくに過ぎてるのに人前で「うちのお父さんが」って言っちゃう
紅白司会経験者もいるので、なんだかなぁとずっと思っていたのです。

普段「パパ」とか「父ちゃん」とか「オヤジ」とか呼んでいる場合、
人前では「お父さん」という言葉が丁寧である、という意識が
そうさせているのだろう、と理解はできます。彼なりの敬語表現
なのだろうなと。今どきは広く聞かれる言い回しなので不快に
思う人はむしろ少数なのかも知れません。
しかし高校生も過ぎていれば、よその人の前では「うちの父が」
「母が」「祖父が」「祖母が」と言うのがかつて常識だったと思うのです。
「うちのお父さんが」が許されるのはお子ちゃままでです。
公共の電波でしゃべるのであればなおさらです。
恥ずかしい、不快だと感じる人はお茶の間に少なからず存在します。

「残念なコ」がそれをちゃんと使えていたということは、教えてくれる人が
周りにいたんだろうなと。
ヤツに誰かそれを教えてくれる人はいなかったのかと。
メンバーは身内だから「一人ずつ感想伺っていきましょう」もヘンなんだよ、
エンディングトーク。誰か教えてやってくれよぅ。毎週気持ち悪い……。

参考。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q126263872

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q106256755

http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1250,909741,page=1

言葉は変化するものですが気持ち悪いもんは気持ち悪いんだよーぅ。

|

« スパロボ魂2008@大阪。 | トップページ | あなたの心の王子様(大昔)。 »

SMAP」カテゴリの記事

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/41129773

この記事へのトラックバック一覧です: 学力とは別のことだと思う。:

« スパロボ魂2008@大阪。 | トップページ | あなたの心の王子様(大昔)。 »