« 眼鏡属性のオレでもわからない。 | トップページ | が乱発しなかったよ(BlogPet) »

2008年7月15日 (火)

「CHANGE」全部観た。

「ちぇんじ」と書くと某とりかへばや物語みたいですが。
 <誰がわかるんだこんなネタ。
ガラにもなく月9全話観ましたよと。
以下、個人的感想なので真に受けやすい純粋なファンのかたは
お読みにならないようにお願いいたします。

ワイドショーでどっかの評論家が「扱われている政治というテーマは
一般視聴者にはとっつきにくく、逆に政治に興味のある人々には
現実味がなさすぎる。この視聴率は主演俳優の責任とは
言い切れないですよ」といった内容のことをおっしゃってましたが。
全面的に同意でした。いやはや。

  おもしろくなかった。 <端的。

いやそもそもオレが月9視聴向きではない性分なのですが。
誰も変身しないなんてさ。 <マテ。
現実味もないしさぁ。なんでそこでムリヤリ恋愛エピソードを
からめようとするかなぁ、と特に後半うんざりしながら観てました。
そこが月9クオリティなのか。
もっと徹底して政治陰謀劇だったら面白かったのに。
いやもっとてっとりばやく。

ミヤマさんが男性だったら絶対おもしろかったのに。

性別違うだけで物語の様相は違ってくるぞ。
上司と部下とか先輩と後輩とか専門家と素人とか最初キライだったのに
だんだん理解者になっていくとか。
トドメに「ずっとそばにいてください」って言うんだ(注:秘書として)。
や~ん。 <なにがだ。

総括:加藤ローサが意外と良かった。 <言いたいことはそれだけか。

|

« 眼鏡属性のオレでもわからない。 | トップページ | が乱発しなかったよ(BlogPet) »

SMAP」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/41838459

この記事へのトラックバック一覧です: 「CHANGE」全部観た。:

« 眼鏡属性のオレでもわからない。 | トップページ | が乱発しなかったよ(BlogPet) »