« それは人気者なのか果たして。 | トップページ | あの有名作がリメイク。 »

2008年12月26日 (金)

BL読みじゃないけどなんか腹立つ。

しつこいようですがうち的これまでの流れ
いまごろ共同通信の記事になってたよこの事件。

図書館「ボーイズラブ」に揺れる  堺市、市民の不信感募る
(2008/12/23 18:08 【共同通信】)

記事の主旨は「堺市立図書館の対応のマズさ」のようですが。
夏に始まった話題なのに、今ごろ取りざたされているというのは
最近よっぽど話題や事件がないのだろうかと思うことしきり。
でもこっちの記事内容の浅さはひどい。

大阪府堺市の図書館で「ボーイズラブ」小説貸し出しを巡り騒動に
(12月25日12時17分配信 オリコン)

なんつーか、ツッコミどころ満載。成り行きの説明から冊数から。
一行目から最後の段落までまんべんなくデタラメ書いてあるだよ(苦笑)。
盗難が原因で閉架にしていたとは初耳ですが、そこはともかく。
なんで10代限定。なんで00年代以降に登場。ワタシが90年代に見た
リーマンモノはBLじゃなかったんだわねきっと。 <マテ。
(たしかに当時「BL」というコトバはありませんでした。ねんのため)

記事の主旨は
「BLみたいな有害な図書は図書館で購入・貸し出しを停止にするべき」
だと読み取れます。
BLに関してのみならず図書館の役割に関しても多大なる知識不足と
誤解がある模様。
まぁ司書の勉強とかしたことないと誤解しがちだとは思うけどな。
興味本位の浅い認識で、こんな公の場で文章掲載しないでくれないだろうか。
Yahooコメント欄は、ある意味「これが門外漢の一般認識なんだな」と知らせて
くれる力がございますが。
「BL」っていうあまりにも大きなカテゴリ分けで、ひとからげに18禁に
なるわけないだろう(苦笑)。

図書館問題研究会ホームページ

ここの「BL図書」の利用制限措置について(要請)および
堺市立図書館への質問状っちゅー文章が、ワタシが最初に
ひっかかった違和感をすべて整然と説明してくれています。
図書館とはそういう施設なのですだよ本来。

 
 
 
 

いまさらだけどそもそもの発端の詳細が書かれた記事がありました。
市議の圧力は本当にあったよーです……。なんてこと。
有料じゃなけりゃ連載全部読むのに。 <正直。

世界日報「公立図書館のBL(ボーイズラブ)本」

住民監査請求が出たとき、問題がジェンダーの話になってるよ、
とあせったものですが、そもそもの火付け役がその逆サイドから
だったよーです。なんだかな。

|

« それは人気者なのか果たして。 | トップページ | あの有名作がリメイク。 »

焚書坑腐問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/43531846

この記事へのトラックバック一覧です: BL読みじゃないけどなんか腹立つ。:

« それは人気者なのか果たして。 | トップページ | あの有名作がリメイク。 »