« 仮面ライダーG。 | トップページ | 「明日のよいち!」二の太刀「ようこそ翼高」。 »

2009年2月 2日 (月)

「仮面ライダーディケイド」第2話「クウガの世界」。

字幕の出てなかったグロンギ語の和訳。責任は持ちません。 <こら。

「クウガか?」「リントに新たな戦士がいたのか」(バベル)

「目覚めは近い」(ベミウ)
「伝説が塗り替えられる」(ビラン)

「お前ら、目的はなんだ」(ディケイド)

……てか字幕出てるってすげー違和感。
字幕はほぼ言ってるまんま文字化されてましたね。
「来てるんだろう」が「来てるんだろ」になってたくらいで。
ドルドが戦闘に参加してて、その上やられちゃうなんてびっくり。
グロンギが、もう凝ったルールの殺人をやってるのもびっくり。
ベミウとビランが一緒に出てきたのもびっくり。メとゴやんかキミら。
OPに「ン・ガミオ・ゼダ 立木文彦」とありました。復活させられそうに
なっている最強グロンギ「究極の闇」はケモノ類のようですね。
オオカミかしら。
クウガが変身前にゴールドヘッド乗り回してるよ。正体隠してないのか?
7号がギャリドだし、9号がバベルだし、番号も順番もバラバラで
なんかすげー。と思ったらグロンギのゲゲル目的も、クウガの
戦う理由ですらオリジナルとは全く違う模様。

べつのせかい、べつのひとたち、べつのはなしだからきにしなーい。

クウガを見たことのないちいさいおともだち、並びに大きいお友達。
お願いですから「仮面ライダークウガ」をちゃんと一度観てください。
キッパリ別物です。たのむぞ。

というわけで「ディケイド」の感想。
アンタ、殊勝に振る舞えとは言わないが、もすこしフツウに
振る舞えないのか主人公。不遜では済まされない不自然さが
たまらなく気持ち悪いんだけども。
誕生日で狙うって、そりゃムチャだろう、どうやってグロンギがそんな
個人情報調べるのさ、いちいち面倒な。だいたいその語呂合わせ
だったら、グロンギが日本語に堪能という大前提が要るだろう。
と思ったらそれをあっさり真に受けたこの世界の警察、度量広すぎ。
笑い飛ばすか、せめて異を唱えるかと思ったじょ。そんなうさんくさくて
無礼な男の言うことを鵜呑み。そんなに困ってるのか? <マテ。
クウガが別のライダー殴ってるとこ、初めて見た(苦笑)。<五代は
一人しかいなかったからなー。

来週のサブタイトルは漢字二文字のようです。サブタイトルも各作品に
倣うのでしょうか。

本編に関係なく、一番気になったのは「女性警察官」という呼称でした。
そうか、男女雇用機会均等法改正以降、「婦人警官」とは言わないんだねぇ。
スチュワーデスとキャビンアテンダントみたいなもんか。

|

« 仮面ライダーG。 | トップページ | 「明日のよいち!」二の太刀「ようこそ翼高」。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/43930992

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーディケイド」第2話「クウガの世界」。:

» ディケイド ネタバレ [料理ニュース]
カール「ディケイド・ブックエンド(DE-55)」商品価格:1,019円レビュー平均:5.0 「仮面ライダー ディケイド」で仮面ライダークウガ\小野寺ユウスケ役村井良大さんのインタヴュー!! エキサイト「仮面ライダー ディケイド」で仮面ライダークウガ\小野寺ユウスケ役を演じている村井良大さんのインタヴュー!! 「『仮面ライダー』の新シリーズに受かったという話をいただいた時はすごく嬉しくて。叫びたかったんですけど、家だったので事務所へ行ってから『や... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 13時55分

» ディケイド 感想 [スポーツニュース]
ディケイド ドラゴンフォームだと機動力、ペガサスフォームでは視覚などの感覚、タイタンフォームでは攻撃・防御力が大幅にアップするとかディケイドで初めて見た人の何人がわかるよ。 それだったらマイティフォームだけでいいじゃん、フォームチェンジしないでいい ...(続き..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 19時24分

« 仮面ライダーG。 | トップページ | 「明日のよいち!」二の太刀「ようこそ翼高」。 »