« 「Phantom」第一話「覚醒」。 | トップページ | 往生際。 »

2009年4月 7日 (火)

「花咲ける青少年」第1話「イノセントガール」。

ワタシには珍しく、原作を読んだことのあるアニメ。

観ていて一番気になったのは「花鹿」という名前の抑揚でした。
……その抑揚だとカエルじゃないのか? <マテ。
ワタシずっと最後が下がるんだと思ってたんですが。平板?
音声を文で表現するのは難しいのですが
「港」とか「毛皮」みたいなイントネーションでした。
「拓哉」「慎吾」と同じ抑揚だと思ってたのよぅ、「かじか」。
すげぇ違和感。慣れるまでしばらくかかりそうです。

昔「ANIMAL X」のCDブックで「湊」の抑揚が「港」でなく
「皆人」と聞こえるような発音だったので驚いたことを
思い出しました。人名だとそっちが正しいのかと。
アナウンスの教本で人名に関する規則があるのだろうと
思うのですが勉強したことがないのでわかりません。

すみませんひっかかるポイントそんなんばっかりで。

|

« 「Phantom」第一話「覚醒」。 | トップページ | 往生際。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/44588327

この記事へのトラックバック一覧です: 「花咲ける青少年」第1話「イノセントガール」。:

« 「Phantom」第一話「覚醒」。 | トップページ | 往生際。 »