« アメリカ人向け腐女子ツアー。 | トップページ | 「Phantom」第一話「覚醒」。 »

2009年4月 6日 (月)

「侍戦隊シンケンジャー」第八幕「花嫁神隠」。

和装も洋装も、たいへん美しゅうございました。
どちらかというと和装のほうが麗しかったです。
やはりサムライの家柄ゆえでしょうか。
眼福眼福。ごちそうさまでした、殿サマ。<そっちか。

そんなあちこちで花嫁さらわれてんのに、よくも
そんだけ挙式をしようという奇矯なカップルがいるものだ、と
思いましたが。さすがに噂が立っていたようで。
殿の機転もあり、軒並み中止に。
てかそれでも強行しようとしてた一組、むしろ豪傑。
念には念を入れた策にもきちんと説得力が。
なんでアンタなんだ、という疑問にも「歌舞伎役者だから」
という説明付けがなされていました。
見ていて非常にすっきりしました。
敢えてツッコむなら、あの挙式予定リスト。読み取れる限りでは
同一町域内に神社と教会ばっかり。しかもほぼカブってへん。
どんだけ神社と教会あんねんあのご町内。それぞれで一日一組て。
それに「玉○殿」的な総合結婚式場とか、ホテルとかで挙式する
組はなかったんか。あるいはそういう施設ないのかあのご町内。
 <リストを静止画でじっくり確認するひとはいません。

ラストで彼らの収入源を心配したのはワタシだけでしょうか。
あそこ殿のおごりだよね結局。殿って現金収入あるんやろか。
 <イヤな大人視点だな。

新たな敵の声が海堂さんでしたね。声で出るの?とびっくりしてたら
次回予告で一瞬姿が映ってたような。人間体があるのかあの敵?
楽しみです。

|

« アメリカ人向け腐女子ツアー。 | トップページ | 「Phantom」第一話「覚醒」。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/44587929

この記事へのトラックバック一覧です: 「侍戦隊シンケンジャー」第八幕「花嫁神隠」。:

» ◎侍戦隊シンケンジャー 第八幕 「花嫁神隠(はなよめかみかくし)」 [ぺろぺろキャンディー]
敵の女幹部が花嫁をさらってパワーアップ計画というような内容だった。結局、女装したブルーをさらってしまい計画失敗になってしまったみたいだけど。でも、きっとブルーの公式ブログでは、これを見た奥様に白ムク美しかったですよとか言われてそうだな。と思って見に行っ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 21時37分

« アメリカ人向け腐女子ツアー。 | トップページ | 「Phantom」第一話「覚醒」。 »