« TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第17話「エンドレスエイト」(6回目)。 | トップページ | 「移動」て言われてもさ。 »

2009年7月26日 (日)

「侍戦隊シンケンジャー」第二十二幕「殿執事」。

誰かっ、誰かお願いだからっ

それは一本締めじゃなくて一丁締めって言うんだって

あの子たちに教えてあげてぇぇぇ(泣)。
これ見て育った世間のお子さまがたは大きくなったらこれを
「一本締め」だと信じて世の中に巣立っていくわよぉぉぉぉ(泣)。
(参考:「手締め」等の語で検索かけてみてください。
「関東一本締め」という呼び名もあるみたいだけども
「一本締め」というのとはまた別のものです。)

それはさておき。
先週の予告編でサブタイトル見た瞬間に理性がどっか遠くに
飛んでってしまったのはワタシだけではないハズ(マテ)。

実際見たらそれほど萌えなかったけどな。<個人の感想です。

五月蝿い女除けに偽の婚約者、ってあまりにありきたりな設定
すぎてなんだかなぁと。金持ちの高級そうなパーティーに
無駄に騒がしい寿司屋の屋台が入ってるのも不自然だなぁと。
敵も、一人すすって満足、みたいなアヤカシだったのであんまり
被害らしい被害もなかったし。ぼっちゃまがことはちゃんに
惹かれた理由もありきたり。忙しかったのかなぁ書いた人、
みたいな。 <余計なお世話です。

それにやっぱり殿はエラソウなのが魅力なんだなぁと。
いや今回あまり執事っぽくなかったけど。エラソウだったけど。
根が真面目なもんだから一生懸命言われたとおりにしようとしてる
さまがまた愛しかったり。もともと仕草は上品だし、ソツはないし。
でも執事っていうか、従者のオーラがないだわ、殿様(笑)。
ことはちゃんが高飛車なふりをするためにベンチにのぼったのが
かわいくてツボでした。そのままだと身長差ありすぎて高圧的に
出られないのね……。

今回ゲストキャラのおぼっちゃま、どこかで見た顔だと思って
名前見たら、「ハッピィ★ボーイズ」(執事喫茶ドラマ)に
出てた子でしたよぅ。なんだかほのかに執事つながり(笑)。
ところでYahooで「永嶋柊吾」検索すると「中村優一」広告が
表示されるのはなんでだ。いやまるっきり的を外した広告じゃ
ないような気もしてアレだが(苦笑)。

|

« TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第17話「エンドレスエイト」(6回目)。 | トップページ | 「移動」て言われてもさ。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/45751312

この記事へのトラックバック一覧です: 「侍戦隊シンケンジャー」第二十二幕「殿執事」。:

» ◎侍戦隊シンケンジャー第二十二幕「殿執事(とのしつじ)」 [ぺろぺろキャンディー]
ゲンタのところに、金持ちのヨシボウが頼みに来る。レッドはイエローのコトハに稽古のメニューを考えるように指示する。ゲンタはコトハのとこにヨシボウの婚約者になってもらうように頼みに来る。三途の川ではウラワダチがでてくる。そして、レッドは、松宮家の偽の婚約者...... [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 19時50分

« TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第17話「エンドレスエイト」(6回目)。 | トップページ | 「移動」て言われてもさ。 »