« ほとぼりが冷めた頃に書いてみる毒トマト。 | トップページ | 熱海がたいへんなことになっているらしい。 »

2010年7月 3日 (土)

「毒トマト殺人事件」で一番気になったこと。

大下アナが書いた(という設定の)手紙の中に出てくる文。

カモにえさをあげたね。
(中略)
(うちの近くにやってくる鳥に)わたしは毎日ごはんをやっています。

アナウンサーがそんな日本語つかっちゃダメだ。

「あげる」は敬語です。
本来、目下の者・動物・無情物に対しては使いません。
そのうえ同じ人が書いた一つの文章内、似たような対象への
同じ行動なのに表現がバラバラです。
両方「エサをやる」が正しいです。
大下さんはプロのアナウンサーなのでそんな文章は書かない筈です。

重くて飛べねぇだろうとか、トマトの鮮度とか、まずのど詰めるだろうとか
そこらへんは突っ込みだしたらキリがなくて虚しいのでスルーの方向で。

 

蛇足ながら、エサ話ついでに最近気になってしよーがないCMの話。
携帯電話の無料サービスで、ペットを飼うゲームがあるようですが。
そのCMで「ごはんをあげたり」という表現が平然と使われています。

ペットどころか生物ですらない相手になんで敬語つかわにゃならんのだ。

参考。

野良犬にえさをあげる?

先生方のご指摘「気になる言葉づかい」

|

« ほとぼりが冷めた頃に書いてみる毒トマト。 | トップページ | 熱海がたいへんなことになっているらしい。 »

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/48779192

この記事へのトラックバック一覧です: 「毒トマト殺人事件」で一番気になったこと。:

« ほとぼりが冷めた頃に書いてみる毒トマト。 | トップページ | 熱海がたいへんなことになっているらしい。 »