« ニッチ産業ですねとコメンテーターは言った。 | トップページ | ケータイ恋愛ゲームCMの謎。 »

2010年8月23日 (月)

「仮面ライダーW」第48話「残されたU/永遠の相棒」。

不覚にも泣きそうになってしまいました。

「仮面ライダー」で泣きそうになったのは、クウガを除けば
初めてだと思いますワタシ。
美男子(翔太郎くん)が泣きそうになって顔ぐっちゃぐちゃになるんだもん。
カッコつけたい性分の子が、子供みたいな泣き顔するんだもん。
ついほだされてしまいました。
いわゆる「平成仮面ライダー」観てて、腹が立ちこそすれ(マテ)
泣きそうになる日がまた来ようとは夢にも思いませんでした。

消えて欲しくない、でも悪は倒さなきゃならない、でも絶対に変身したくない、
というわけで「生身で戦う」ことを選択する翔太郎くん。
状況から考えると頭のいい選択とは思えませんが、とっても翔太郎くん
らしくてステキです。
最初にユートピアに飛びかかった時には完膚無きまでに敗北しますが、
敵地に乗り込んでいったときには持てる手段を駆使して、若菜姫の救出に
成功してしまうというカッコよさ。
最後にふたりは覚悟の変身をし、ユートピアを倒します。
ユートピアの負けた原因、なんかマジレンのラスボスで見た気が、などという
デジャヴーはスルーの方向で。 <マテ。
トドメは武器ではなくキックでした。やっぱり仮面ライダーはキックじゃないと!
いやなんかガシガシに踏みつけているように見えないでもないですが
キックです。きっとキックなんです。 <マテ。

こんな重要な、感動的な話を。

 高校野球放送の時期の変則編成に乗せるとはなにごと。

他地方のかたのため説明しますと、関西地区の朝日放送では
高校野球中継が行われるため、「仮面ライダー」の放送が一週飛びます。
その年の天候にもよりますが、飛んだ週の放送は一週遅れで
翌週の日曜日に放送され、本来のその週の話は平日の午前に放送
されたりします。気づかなければ見逃してしまう危険性大なのです。
例年この時期の「仮面ライダー」は、総集編などのように万一飛んでも
被害の小さい話が放送されるのが常でした。
ところが今作から9月開始の8月終了というパターンに変わって
しまったため、クライマックスの重要な回がこの高校野球進行に
ひっかかってしまうという恐ろしいことになっているのでございま。
厳密に言うと前作「ディケイド」から終了が8月。
てかなんでそんなに一生懸命高校野球を中継するんだ。NHKでも
おんなじものおんなじ時間にやってるじゃないか。てか試合が
見たきゃ直接見に行ける関西人に向けて、なんでわざわざ中継を
お届けする必要があるのだ。わけがわからん。直接見に行きにくい
遠方で、ゆかりの地元民のために中継するんならともかく。
しかもこのネット時代、ヘタすると重要な回のネタバレ読んじゃう
ハメに(泣)。

高校野球中継がなくなること希望。真剣に希望。
(NHKでの中継は時報の関係でレコーダーの自動時計合わせに
影響するのでそっちはそっちで大迷惑。)
高校野球中継いらね。 <個人の感想です。

|

« ニッチ産業ですねとコメンテーターは言った。 | トップページ | ケータイ恋愛ゲームCMの謎。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/49233093

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーW」第48話「残されたU/永遠の相棒」。:

« ニッチ産業ですねとコメンテーターは言った。 | トップページ | ケータイ恋愛ゲームCMの謎。 »