« 「容疑者Xの献身」がエドガー賞候補になったそうな。 | トップページ | SMAP×SMAP「名曲歌謡祭アニメソングスペシャル」第2弾を観た。 »

2012年2月20日 (月)

「海賊戦隊ゴーカイジャー」最終話「さよなら宇宙海賊」。

ほんとに久しぶりに、観ながらむちゃくちゃ「がんばれー!」
「ああっ!」「うわぁっ!」言うてました。子供かワタシ(苦笑)。
なんだかものすごく、ちゃんとした「最終回」だった気がします。

絶体絶命と思われた局面でまさかの助っ人(鳥)。いや助け船か。
最後の幹部は四人で引き受け、赤と銀が決死の突入で
大艦隊を殲滅。
さらにラスボスは全員で全力出して総攻撃。
ゴーカイチェンジはほとんどフルコースで、自動車コンボ、忍者コンボ、
恐竜コンボなど組み合わせにも工夫をこらした大サービス。
さいごに巨大化しなかったのも、すっきりしててイイ感じでした。

最後まで「海賊」として偽悪的な態度を貫いたのもブレがなくて良かったし。
次に向かって旅立ったのも海賊らしくて良いです。
立派なヒーローになってお正月とか夏休みとか冬休みに帰ってくるって、
それは『映画には出るからね~』という意味かしら鎧くん?(笑)

レンジャーキーはこの星の人たちのものだから、と最後に返してましたが。
ザンギャック本星で戦うときの武力はどうするつもりなんだろう……(汗)。
それと、アバレキラーとかタイムファイヤーとかのキーはどこに
返されたんだろーう。
とりあえず将児と知が見られてワタシは大満足です。
泣きそうになっちゃったよぅ。 <泣くところそこなのか。
すげーイメージ変わってなくて本当に嬉しかったです。
映画とレジェンド回に亮ちゃん出てたからそれはそれで大満足してましたが。
最後の最後に、期待も予測もしてなかった不意打ちだったので
ほんとに泣きそうでした。
アカレンジャーはこれまで声の出演がありましたが、まさか変身前ご本人が
お出になるとは思ってなかったので興奮しましただわ。うっとり。
ショウちゃんもカッコよかったけどさ、ゴーゴーファイブなんかこないだやし。
 <たっぷり12年経っています。

毎年恒例の「バトンタッチ」も、個性が出てて非常に良かったですね。
ゴーカイレッドぱーんち(笑)。そして深々とお辞儀で見送る新レッド。
来年のレッドは礼儀正しい子なのかしら。ちょっと楽しみです。

|

« 「容疑者Xの献身」がエドガー賞候補になったそうな。 | トップページ | SMAP×SMAP「名曲歌謡祭アニメソングスペシャル」第2弾を観た。 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123432/54028608

この記事へのトラックバック一覧です: 「海賊戦隊ゴーカイジャー」最終話「さよなら宇宙海賊」。:

« 「容疑者Xの献身」がエドガー賞候補になったそうな。 | トップページ | SMAP×SMAP「名曲歌謡祭アニメソングスペシャル」第2弾を観た。 »