カテゴリー「特撮」の記事

2012年7月22日 (日)

「特命戦隊ゴーバスターズ」Mission22「美しきアバター エスケイプ」。

新たに女性幹部登場。
武器は二丁拳銃(?)。彼女自身が何度も律儀に紹介したところによると
名前は「ゴグ」と「マゴグ」とのこと。

 ……「赤毛のアン」?

もっとネタ元をたどれば旧約聖書だかイギリスの伝説だかの
巨人の名前らしいですがね。
実際に「ワォーン」叫びながら攻撃してたのを見て確信しました。
あれイヌです(断言)。
アンが下宿していた家の、暖炉の上に置かれていた陶器製の
二匹の犬の置物の名前でした。
ワタシも読んだのが昭和の頃の話なので(汗)記憶をもとにいま
調べなおしましたが。シリーズ3作目「アンの愛情」に登場するようです。
「ゴグ マゴグ 赤毛のアン」で検索するとすぐ出ます。
Amazonで陶製の置物売ってるし(苦笑)。

しかしなんで異次元のアバターが「赤毛のアン」から名前を付けたか、
という謎は残りますが。しかもシリーズ3作目の。なんてマニアック。
一人目がフランスかぶれだったから、二人目はモンゴメリマニアとか
カナダ大好きとかで攻めるつもりかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

「特命戦隊ゴーバスターズ」Mission15「金の戦士と銀のバディ」。

つっ、翼ちんの髪型がたいへんなことにっ!

……同じことに衝撃を受けたひとはぜったいに多いハズだ(苦笑)。
あと、あの、移動方法。

お姫さまだっこは仕様なんですかっ?! <マテ。

次週以降が非常にたのしみです。
毎週お姫さまだっこだったらサービスとみなします。 <マテ。
声はゆうきゃんだし。もうサービスとしか。 <だからマテ。
年上が銀色で助けに入る、ってので一瞬メガレン思い出したけど、
あまりに毛色が違いすぎていただわ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

「海賊戦隊ゴーカイジャー」最終話「さよなら宇宙海賊」。

ほんとに久しぶりに、観ながらむちゃくちゃ「がんばれー!」
「ああっ!」「うわぁっ!」言うてました。子供かワタシ(苦笑)。
なんだかものすごく、ちゃんとした「最終回」だった気がします。

続きを読む "「海賊戦隊ゴーカイジャー」最終話「さよなら宇宙海賊」。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

「琉神マブヤー2」一挙放送を観た。

沖縄で大人気のご当地ヒーロー「琉神マブヤー」が映画化されて
全国進出!ってことで、昨年夏に「琉神マブヤー」第1期シリーズが、
そしてこの年始に「2(ターチ)」が、関西地区でも全話一挙放送
されました。
てか夏に「映画化記念!」っちゅー触れ込みで全話放送されたので、
まさかその映画が翌年始の公開だとは思ってなかったです(苦笑)。
「まったく新しいヒーロー!」「倒さない」「許す!」とか
全力で前面に押し出してるけど。アンタたち「星雲仮面マシンマン」とか
「ウルトラマンコスモス」とか観たことないのか……。特例でいいなら
「ダイレンジャー」の3バカとかさ。昔からいるよ、倒さないヒーロー。
普段ヒーロー観てない人たちにアピールしたいんだねきっと。
PRコーナーで某出演者が自分はヒーロー詳しいけどこれは初めてだよ
とか口走ってたけど気のせいねきっと。
この字幕、沖縄県内でも出てたのかしら。てか、たとえば関西弁の映画って
他県で字幕入れられてることとかあるのかしら。むーん。
しかし映画化でキャスト一新ですか。全国進出ってことで全国に名の通った
有名タレントに総入れ替えなんだな。わかるけど。
沖縄のお子さまたち的にその変更はどうなんだ。変身前のひとが
そんなに違ってるって、お子さまたちに不親切じゃないのか。よく見たら
キャラクター名まで変わってるやんか。別人やんか。混乱しないのか子供。
などと思いながら夏に第1期を全話鑑賞し、この年始に「2」を全話
観たわけですが。

 ……マブヤーの変身前、なんか肥えた?(汗)

うーん記憶が半年前だから自信がない(爆)。と思って調べてみたら
どうやらキャストが「2」で替わっていたよーです。
沖縄のお子さまがたは変身前が変わってても気にしないのか?
もともとあんまり気にしない気質なのかしら。むぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

「仮面ライダーフォーゼ」第1話「青・春・変・身」。

さぁいよいよ始まりましたね「仮面ライダースカイゼル」っ! <違う。
とてつもないデジャヴーを感じているのはワタシだけかと
思っていたら、あちこちで「仮面ライダーキョーダイン」だの
「二人目のライダーはきっとグランゼルに違いない」だの
さんざん言われてますだね。みんな思ったんだね(苦笑)。

 

まずその制服の色はない。目がイタすぎる……。
そんな制服じゃ葬式に出られねーよ。 (<制服の重要な用途。)
なんだそのヒエラルキー、アメリカのスクールカーストかよ。
なんで各グループの呼び名が中途半端に英語なんだよ。
そんな厳重に立ち入り禁止なのに、なんで入るときにちゃんと
あとの戸締まり確かめないんだよ。
中入ったら無重力、って「のびたの宇宙開拓史」の畳かよ。
がんがんミサイル撃ちまくり、学校壊しまくり、絶対4、5人死んでるよそれ。
そうかこの脚本家、「大江戸ロケット」とか「グレンラガン」の人か。
だからロケットとドリル<関係ないと思います。

今年はあんまり本腰入れないで、気楽に見ようと思いました。
とりあえずOPは早送りだ。頼むから作詞家替えてくれ。くそぅ。

「●●周年記念作品」にロクなのはない、と誰かが言っていたことを
また思い出しました。ふぅ。
毎年言ってるような気がするけど、
それ「仮面ライダー」じゃなくても良くね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

「海賊戦隊ゴーカイジャー」第28話「翼は永遠に」。

アンタ生きとったんかーい! <先週の次回予告を見たときの叫び。

いきなりバブリーなバーカウンターから始まり始まり~。
賞金稼ぎの圧倒的な力にうろたえているゴーカイジャーたちのもとに
結城凱が現れ、一方的に引っかき回していきます。
なぜかその姿は鎧(ややこしいな)の目には見えていません。

……幽霊?
いや生き霊というテもあるが。と思ってましたが
これ以上なくはっきりきっぱり墓石登場。

アンタ死んどったんかーい!

「ジェットマン」のラストって、「生死不明」みたいな含みを持たせて
いたと思うんですが。今回なんかもー完膚無きまでに死亡宣告。
しかしジェットマンのメンバーって、戦隊史上随一と言っていいくらい
仲間意識とかチームワークとかいう言葉とは対極にいる、身勝手野郎
オンパレードだったと記憶していますが。 <個人の感想です。
凱の行動動機がなんか納得いきませんでした。仲間のためって。
そんなに仲間思いじゃなかっただろう、アンタたち。 <個人の感想です。

なんで今回に限って、ゴーカイジャーがジェットマンに変身したのを見て
そんなにはしゃぐんだゴーカイシルバー。ゴーカイチェンジ見慣れてるだろうに。
そしてベンチはマストアイテムなんですね結城凱。てか縁起悪い……(苦笑)。

ラストでまたバブリーなバーカウンターが出てきて、最初のお姉さんの
正体が判明します。そうか神様にお願いして、化けて出てきたのか。

幽霊も歳とるんだなとかいう感想はスルーの方向で。 
<観てるこちらもご同様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を観に行った。

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」
(長っ)を観に行って来ましたよぅ。自分でお金出して戦隊映画
観に行ったのは「アギト」と同時上映だった「ガオレン」以来です。
 <「アギト」が目的だったようだ。平成ライダーで初映画化だったからね。
でも、言うても「VS(ヴァーサス)シリーズ」を劇場公開してるだけでしょ?
「VS」ってことはゴセイジャーも主役だよな。ゴセイジャーは、個人的には
あんまりわざわざお金出してまでは、なぁ。
などと思っていたワタシがなぜ劇場行く気になったかというと、
CMで「炎 力」(レッドターボ変身前)らしき姿を確認したからです。
 <わざわざ静止画で確かめた。
その上PR番組で「天火星 亮」(リュウレンジャー変身前)も映って
いたからです。リキちゃんと天火星のリョウちゃん出るんなら見に行く!
あとゴーカイジャーの第17話で「大いなる力をまとめて11個」などという
セリフがさらっと流れたからです。
待てぃこら。11個てなんやねん。
確かに全戦隊分の「大いなる力」エピソードをいちいちやってたら
1年じゃ足りなくなりそうな気はしてたけど。全戦隊分の役者さんに出演して
もらうのも難しいだろうなぁとは思ってたけど。まとめるんかい。一体
どの戦隊がまとめられてしまったんだぁぁぁ。
というわけで映画館まで行きました。ネタバレ含むかもしんないので注意。

続きを読む "「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を観に行った。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

「仮面ライダーOOO」第24話「思い出と恋と海のコンボ」。

あのライダーキックすげー(笑)。
お子さまがマネしたくても、人類である限り絶対に不可能~。

伊達さんがヤミーの魔力にびくともしなかった理由を考えて、
一瞬どきどきしたのワタシだけですか。 <マテ。
相変わらず後藤さんのこと買ってるし。ドクターのこともかまってるしっ。
やっぱりそうだったのかとっ。 <マテマテマテ。
あの説明が成り立つなら、映司くんがコロリと虜にされてしまった
ことがおかしかないかと。映司くんが女の外見だけに幻惑されて
しまうような人格とも思いたくないのですが。
毒気だったら伊達さんに効いてもよかったような気が。会見場の
女性記者までがウットリしてたのに。
まぁ催眠術なら条件によって効く効かないがあるらしいから、
そういうものだと解釈するしかないのか。むぅ。

お姉さんが不美人である、という描写がメガネに汚れた白衣、という
ステレオタイプ。
恋に落ちた映司くんの描写がハートの目だったり花占いだったりと
これまたわっかりやすいステレオタイプ。いまどき恥ずかしくなる
くらいのベタなデフォルメです。
お子さまがたに親切設計、の話ともとれますがそれだとラストの
伊達さんがお姉さんを振るくだりがあまりにもオトナの会話すぎや
しませんでしたか。びっくりだ。
あれで「告白寸前の女を“昔の思い出に酔った気の迷いだよそれは”と
振り、後藤さんには“いま銭儲けで手一杯だから恋愛どころじゃない”と
説明した」って理解できるお子さまがいたら怖いと思われ(苦笑)。
なんかすげぇアンバランスな話だった……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

「仮面ライダーOOO」第22話「チョコと信念と正義の力」。

悪の組織と同じ力(暴力)で正義を行おうとする矛盾。
「仮面ライダー」という存在の根幹に関わるテーマです。
今回のヤミーがバッタ型なのは間違いなくわざとです。
おおぅ今回やる気だな!どういう結論に導くのかな!
このままいくと「ウルトラスーパーデラックスマン」みたいだよなっ!
などと前編観て、わくわく後編を楽しみにしていました。

今週が、いままで観た「オーズ」の中で一番おもしろかったっ!

悪者を懲らしめたい、という「欲望」から生まれたヤミーが大暴れ。
親子そろってヤミーをかばう姿にオーズは戸惑います。
正義のためにバッタ怪人の暴力を駆使しようとする神林さん。
お父さんを全面的に信じて全力で応援する隆くん。
グリードから見た正義は、と疑問を呈する真木先生。
目的は一億円、使い道はナイショ、というブレない伊達さん。
正義について悩み、周りのご意見も真面目に聞き続ける後藤さん。
行き過ぎた正義は残酷な結果を導くこともある、と(経験上からか)
断言する映司くん。

伊達さんどんだけ後藤さんのこと好きなんだ(苦笑)。かわいがり
すぎだじょ。わざわざ武器もう一丁ぶんどってきてあげるとか、
練習に付き合ってあげるとか。もうアニキと呼ばせてください(爆)。
アンクは映司のこと気にしすぎです。「いまオレのこと見たろうッ!」
って、グリードが人間からの些細な評判気にしてどーする。
チョコレート自慢されたときもなんか誇らしげにやり返してたし。
バレンタインチョコアイスもらったのがうれしかったんかアンク。
それとも映司をやりこめられたのがうれしかったのかアンク。

「(隆くんは)後藤さんが一緒だから大丈夫」と断言する映司くん。
信用されてるなぁ、後藤さん。
世界を守りたい、けど力がまだ足りない。でもがんばり続ける。
子供にもわかる言葉で隆くんにそう語りかける後藤さん。
真面目でステキです。
けっきょく神林さんは、手の届く範囲で、周りの幸せのために
全力を尽くそうと決心しました。弁護士を目指すそうです。
最初は検事志望だったのかもな、性格的にそんな感じ。

「司法試験」というものに関する説明が全くないのはお子さまに
対して不親切のような気がしましたが。まぁ誰かに訊けば済むしな。
お子さま置いてけぼり、というよりは、子供に対しても
大人に対しても真面目に対峙してくれた話だったと思います。
正義を振りかざすことを礼賛するでもなく。一方的に害悪と
決めつけるでもなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

「海賊戦隊ゴーカイジャー」第1話「宇宙海賊現る」。

すげぇよアカレンジャーの声が本物だよ。
と、聴いた瞬間にわかったワタシはリアルタイム世代。
OPテロップの、スーアクさんとおぼしき名前の人数にびっくり(苦笑)。
ゴレンジャーとマスクマンとターボレンジャーとダイレンジャーと
メガレンジャーとタイムレンジャーとアバレンジャーと
マジレンジャーとシンケンジャーが大好きなんだけど。
なんかディケイドっぽい設定らしいんだけど、タケルさんもどきとか
天火星の亮もどきとか出てきたら泣くよ、と戦々恐々としていたら。
どうやら歴代戦隊の「力を使える」というだけらしくて一安心。
歴代戦隊に変身できたり必殺技が使えたりするらしいんだけども、
人数が合わなかったり性別が合わなかったりしたらどうするんだろーう、
と思っていたら、どうやら原則、色を合わせて性別は変えない、という
ことのようです。マジブルーが男子服でマジイエローが女子服に
なってたよびっくりだ。人数構成や色に関係なく、個別の鍵さえ
差せば変身できるようで。次回予告ではレッド5人並んで立って
ましたが、マジレッドとゲキレッドが女子服でございました。
ある意味レア映像。
てか衣装って使い回しじゃなかったのね。そりゃ30年以上前の衣装が
使えるとは思ってなかったけどさ。新しくいっぱい作ったのね。すげぇ。

バリゾーグの声はアドですな。声のお仕事するんだー。
話数表示は「第1話」、タイトルもシンプルな日本語。
分かり易くて好感が持てます。
海賊ってワルモノやん、ええんか?と思ってましたが、悪の帝国に
刃向かう海賊、というスタンスのようです。
操縦桿が操舵輪なのがステキですが一つのコクピットに
5つもあって大丈夫なんだろうか(苦笑)。
かつて帝国に侵略されかけ、「レジェント大戦」という戦いが
あった、という世界のようですが。どうしてよその星から来た
海賊のかたがたが地球の歴代スーパー戦隊の力を持っている
のかはまだ不明です。てか「海賊戦隊」って名乗ってるんだけど。
でも立ち位置は「海賊」(わるもの)のようです。帝国の敵ですが、
いまのところべつに地球の味方ではないようです。
宇宙から来ていきなり日本語使うあたり強引ですが、
資金調達シーンがちゃんと描かれるのが妙にシビアで
リアルです(笑)。海賊だけど飲食代はちゃんと払うんだね……。
いちおう海賊なので一般人への言動が偽悪的です。今回戦う理由も
「気に入らなかったから」的な説明でした。
ワタシにしては珍しく戦闘シーンに見入ってしまいました。
ワイヤーの使い方がおもしろいー。上下に動くグリーンも
剣を遠隔操作するイエローも。
途中から二丁拳銃と二刀流に戦い方を変えるシーンもかっこよかった
です。中継するレッドがステキ。
ゴレンジャーハリケーンのシーンは、かつて「ミド!」とか
「アカ!」とか言いながらごっこ遊びをした世代としては
鼻血出そうにうれしかったです。欲を言えばピンクに
「いいわね、いくわよ」って言いながらイヤリング投げて
ほしかった(笑)。
ゴミ清掃車って、敵を吸い込むんだったらバキュームカーの
ほうが、と思いましたが、いまどきの子供はバキュームカー
知らないかもしれないですな。むぅ。
最後は爆発するのか、と条件反射で(苦笑)期待しましたが
そのまま走り去ってしまったので拍子抜け。あのまま夢の島にでも
連れていかれるのだろうか、あの戦闘員たち……。
燃えるのかしら。燃えないのかしら。リサイクルかしら(マテ)。

次週は、今後の戦う理由が描かれるようです。今週もちらっと、
悲しい過去が示唆されてましたが。
今年のようによそから来た赤の他人が命を張るには相応の理由が
ないと説得力というものがありません。期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧